コラム

 公開日: 2018-03-26 

他士業にもすすめたい『これって非弁提携?弁護士のための非弁対策Q&A』

 非弁行為についての解説した書籍、深澤諭史『これって非弁提携?弁護士のための非弁対策Q&A』が昨年末に出版されています。

 「非弁行為」は、ざっくりいうと、
弁護士・弁護士法人でないとできない法律事務を報酬目的で業として行うこと
、です。
 非弁行為は弁護士法違反の犯罪です(弁護士法77条。法定刑は2年以下の懲役または300万円以下の罰金)。

 弁護士といえども他者の非弁行為に関与すると、刑事責任を問われたり、弁護士会の懲戒を受ける可能性があります。

 上記書籍は、弁護士向けのタイトルです。しかし、他士業つまり司法書士、行政書士、税理士、社会保険労務士などの方にも有益な書籍だと思います。


 先日、司法書士、行政書士の方と呑む機会がありました。
 酒の席でお互いにざっくばらんな意見交換ができました。
 その中で、「なんでもできる」弁護士の資格がうらやましいという話がありました。
 真面目な司法書士、行政書士の先生は、各士業の法律上許された権限内での業務を慎重に考えていらっしゃるので、依頼に応える際にお悩みになる場面があるのだと思います。
 そのような他士業の先生には、上記書籍は参考になるはずです。


非弁行為が規制される意義


 弁護士ではない者が報酬目的で法律事務を業とすることが規制される目的は、
非弁業者に依頼する者や関係者の利益が害される危険があることや、健全な法秩序の維持といった複数の目的が挙げられます。
 

 非弁行為で直接的に利益を害されるのは、そのような業者に依頼した人でしょう。

非弁業者・士業に依頼してしまうと


 適法な権限を有しない者に何かの法的問題の処理を依頼してしまうと、
適法な権限がないから適法な手段や内容で解決ができなかったり、
適法な業務でないから割り高な費用を要求されたり、
表面上は解決しても後で無効とされるおそれがあったりします。


 非弁業者の特徴として、「代理(人)ではない」ということを主張して相手方と交渉しようとしたりします。
 わざわざ「代理人ではない」という不自然なことを言って、法的紛争に関わろうということ自体、後ろめたいことをやっている意識があるのでしょう。

 代理人になって法律事務を処理する権限がない人が「代理人」として行動すると非弁行為として違法となり得るからといって、
「代理人ではない」といえば適法になるわけではありません。
 非弁行為の禁止は、代理人になるかどうかを規制しているわけではありません。


非弁業者に依頼してしまったら


 非弁業者に依頼してしまった人は、原則として弁護士法違反の罪に問われません。
 安心して、非弁業者に依頼してしまったことを弁護士に相談していただければと思います。


〒060−0003
 札幌市中央区北3西7 1−1 SAKURA-N3
北海道コンテンツ法律事務所
電話070−5530−0884
弁護士 林 朋寛(札幌弁護士会所属)
http://www.sapporobengoshi.com
審査請求・行政訴訟 https://shinsaseikyuu.jimdo.com/

この記事を書いたプロ

北海道コンテンツ法律事務所 [ホームページ]

弁護士 林朋寛

北海道札幌市中央区北3条西7丁目1-1 SAKURA-N3 [地図]
TEL:011-600-2701

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
行政問題 他

 税金や行政指導や行政処分で、国(税務署や各省庁)や北海道(その他の都府県)、市町村の対応に不満や疑問がある場合のご相談を重点的にお受けしています。 ...

中小企業の法務サービス

◎債権回収等に関する費用 通知書作成・送付  通常3万円  民事訴訟については、サービス・料金をご参照ください。  仮差押(保全)  相...

 
このプロの紹介記事
林朋寛 はやしともひろ

中小企業が抱える問題を法律的な側面から丁寧にサポート(1/3)

北海道大学植物園のすぐ近く、JR札幌駅や市営地下鉄さっぽろ駅・大通駅から歩いて約10分とアクセスの良い場所にある「北海道コンテンツ法律事務所」。弁護士の林朋寛さんは、中小企業をとりまくさまざまな問題に対応すべく2016年3月に同事務所を設立...

林朋寛プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

柔軟性とスピード感で中小企業の法的問題解決支援に強み

会社名 : 北海道コンテンツ法律事務所
住所 : 北海道札幌市中央区北3条西7丁目1-1 SAKURA-N3 [地図]
TEL : 011-600-2701

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

011-600-2701

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

林朋寛(はやしともひろ)

北海道コンテンツ法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
甘い解説という批判には甘んじて受けます(「そだねー」の商標登録出願)

 コメントした記事が公開されました。ご覧いただければ幸いです。六花亭や北見工大生協が出願した「そだねー」...

[ 知的財産 ]

犯則調査

 国税局に脱税を疑われた場合は、犯則調査の対象になりえます。 犯則調査の対象になる、つまり犯則嫌疑者とな...

[ 税務 ]

審査請求・行政訴訟のサイト

審査請求・行政訴訟に限ったシンプルなサイトを作成しました。https://shinsaseikyuu.jimdo.com一昔前は、...

[ 行政 ]

フリーランスの移籍制限

 コメントした記事が公開されました。【芸能人等の移籍制限や芸名の使用禁止は「優越的地位の濫用」で法律違...

[ 中小企業 ]

ジジコのコラム一覧

 林のコメントした情報サイトのジジコの記事(平成26年4月〜)を、分野別に整理しました。 【著作権】 ...

[ 法律問題一般 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ