コラム一覧 :書籍

1件~12件(12件)

弁護士との顧問契約を勧めている点で良い本(笑)・『士業を極める技術』

横須賀輝尚『士業を極める技術 (すべての案件を高額報酬に変える「高難度業務」)』 行政書士や社会保険労務士(社労士)向けの本だと思います。 行政書士や社労士に仕事を依頼している企業の方にも、これらの士業のサービスの利用の仕方の参考に良いかもしれません。 士業に向けて弁護... 続きを読む

書籍

2017-11-23

『東大から刑務所へ』

堀江貴文・井川意髙『東大から刑務所へ』 (幻冬舎新書) キャッチーな書名で売ろうとしている編集の意図を感じて、あまりセンスの良さを感じない書名ですが、軽く読めて興味深い書籍です。 刑務所の運営の不合理さの一端が見えます。 著者のお二人を一般化するのはできないでしょうけど... 続きを読む

書籍

2017-11-09

『アベノミクスによろしく』をよろしく(著者と無関係です。)

明石順平『アベノミクスによろしく』 (インターナショナル新書) 私は面識はありませんが、若手の弁護士の方が書かれた新書です。 10月11日発行です。衆院選挙前にもっと広く読まれた上で投票日を迎えて欲しかった本です。 発行が遅かった(解散総選挙が早かった)と感じます。... 続きを読む

書籍

2017-10-21

『革命のファンファーレ』

イメージ

西野亮廣『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』 砂川市で革命のファンファーレの出版イベントがあったので、聞きに行きました。 ちょっと不正確ですが、「作る」ということを再定義して、「お客まで届くまでの動線をデザインすること」までが「作る」という話など、興味深い指摘... 続きを読む

書籍

2017-10-11

知りたくなかった『知ってはいけない』

矢部宏治『知ってはいけない 隠された日本支配の構造』 (講談社現代新書)  矢部さんの本は、『本土の人間は知らないが、沖縄の人はみんな知っていること―沖縄・米軍基地観光ガイド』や『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』を読んでいたので、本書の内容にあまり驚きはしませ... 続きを読む

書籍

2017-10-10

会社法務A2Z 10月号

イメージ

 第一法規の判例検索システムを使っている関係で、同社の「会社法務A2Z」2017年10月号に事務所の紹介を掲載してもらいました。 次のとおり事務所の紹介をいたしました。「 当事務所は、自由な事業活動等を法の側面から支援することによって、より面白い世の中にしていくことを目指... 続きを読む

書籍

2017-10-03

『私の愛すべき依頼者たち』

 私は面識ないのですが、士別市で開業されていた野島梨恵弁護士(旭川弁護士会 当時)が『私の愛すべき依頼者たち』(弁護士会館ブックセンター出版部)を出版されました。 出てくるエピソードは、野島弁護士が当事者のもの以外は全てフィクションとのことですが、実際の事件を下敷き... 続きを読む

書籍

2017-07-21

『弁護士のひみつ』

 学研から『弁護士のひみつ』という書籍が出ています。 書名のリンク先で無料で読めます。 小学生向けの書籍です。ですが、内容はなかなか高度で、弁護士のことを中心に裁判の基本的なことを知ることができますのから、弁護士や裁判にあまりなじみのない大人の方にもオススメです。 ... 続きを読む

書籍

2017-03-21

成せばなる 成さねばならぬ 何事も 成らぬは人の 成さぬ成けり

上田秀人『峠道 鷹の見た風景』 つぶれかけの米沢藩を建て直した上杉鷹山(治憲)の苦労した生涯を描いた時代小説です。 トップの孤独や苦悩は、現代の企業経営者にも通じるものがあるように思えます。「成せばなる 成さねばならぬ 何事も 成らぬは人の 成さぬ成けり」の言葉が有名な... 続きを読む

書籍

2017-03-12

猫の日だそうです。

 今日2月22日は猫の日だそうです。 (しかし、私は猫を含めて動物が苦手なので、個人的には全く関係ありません。) 猫の日とは言っても、猫好きの方には毎日が猫の日なんでしょうが。 今日読んだわけではありませんが、川村元気『世界から猫が消えたなら』という小説があります... 続きを読む

書籍

2017-02-22

栗山監督の本

 日本ハムファイターズの栗山英樹監督の「最高のチーム」の作り方を読みました。昨年末に出版された本です。 野球の本というより、組織やビジネス戦略に参考になりそうなビジネス本だと思います。 この本の中で、特に印象に残った一つは、「『どういう手を打ったら勝てるのか』で... 続きを読む

書籍

2017-02-07

『泊原発とがん』

斉藤武一『泊原発とがん』 公益財団法人北海道健康づくり財団の公開している統計資料を分析するなどした本です。 「『北海道で一番がんで死亡する人が多い市町村』は<泊原発>のある『泊村』」(14p)といった分析結果の他、がん死の多い結果の出た市町村と泊原発との風向き等の関係... 続きを読む

書籍

2016-12-09

1件~12件(12件)

RSS
行政問題 他

 税金や行政指導や行政処分で、国(税務署や各省庁)や北海道(その他の都府県)、市町村の対応に不満や疑問がある場合のご相談を重点的にお受けしています。 ...

中小企業の法務サービス

◎債権回収等に関する費用 通知書作成・送付  通常3万円  民事訴訟については、サービス・料金をご参照ください。  仮差押(保全)  相...

 
このプロの紹介記事
林朋寛 はやしともひろ

中小企業が抱える問題を法律的な側面から丁寧にサポート(1/3)

北海道大学植物園のすぐ近く、JR札幌駅や市営地下鉄さっぽろ駅・大通駅から歩いて約10分とアクセスの良い場所にある「北海道コンテンツ法律事務所」。弁護士の林朋寛さんは、中小企業をとりまくさまざまな問題に対応すべく2016年3月に同事務所を設立...

林朋寛プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

経営革新等支援機関として中小企業の法的問題解決支援に強み

会社名 : 北海道コンテンツ法律事務所
住所 : 北海道札幌市中央区北3条西7丁目1-1 SAKURA-N3 [地図]
TEL : 070-5530-0884

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

070-5530-0884

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

林朋寛(はやしともひろ)

北海道コンテンツ法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
るろ剣の北海道編の連載中止は妥当か

 漫画の『るろうに剣心』の作者が10代前半の女児の裸の動画の移ったDVDを所持していたとして、児童買春・児童ポル...

[ エンターテインメント法 ]

事業承継のセミナー
イメージ

 11月15日に札幌商工会議所で、【事業承継でチェックすべき基本的な法律問題】というセミナーを実施しまし...

[ 中小企業 ]

審査請求・行政訴訟のサイト

審査請求・行政訴訟に限ったシンプルなサイトを作成しました。https://shinsaseikyuu.jimdo.com一昔前は、...

[ 行政 ]

サッポロビールの極ゼロの訴訟について

 サッポロビールが国を相手に115億円の酒税についての取消訴訟を起こしたことについて、弁護士ドットコムニュー...

[ 税務 ]

ジジコのコラム一覧

 林のコメントした情報サイトのジジコの記事(平成26年4月〜)を、分野別に整理しました。 【インターネット...

[ 法律問題一般 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ