コラム

 公開日: 2015-04-15 

「消せるボールペン」2015年の新入社員研修より

4月は新入社員研修の依頼を受けることが多い。

毎日違う企業の、異なる職種につくフレッシュマンの中で、私は“今年らしさ”を感じている。

今年は今日までに87名の新入社員さんたちにビジネスマナーを伝えてきた。
非常に、研修の進行が楽だ。行儀について叱ることは少ない。
そこそこ空気を読んでくれるので、助かる。
特に、全体で統一で何かをやらせるときは、そこそこ一体化した空気感がある。

「うちの社員はいいでしょう!」とおっしゃる採用担当者の顔を見るのが、嬉しい。
数年前と違い、身だしなみもすっかり落ち着き、「いいでしょう」と言いたくなるのが分かる。
『おりこう』感がある。
社会に慣れずに右往左往しているような、ガチャガチャした違和感を感じさせないのも特徴だ。
すう~っと、社内になじんでいる。

新入社員のタイプを毎年発表している公益財団法人・日本生産性本部によると、
2015年の新入社員は、「消せるボールペン型」と発表している。

今人気の消せるボールペンは
「書き直しができる機能、いわば変化に対応できる柔軟性がある」という。

東日本大震災の直後に、大学に入学した世代であり、さまざまな状況変化があったなかで、いろいろ対応することが出来るようになった世代ということだろうか。

消せるボールペンと言うお題を使わせてもらえば、確かにスマートで、お行儀がいい。
はみ出したり、目だったりしない。『きちんと感』がある。

私から見ると、柔軟性が在るとは、まだまだ思えない年齢だ。
柔軟と言うより、対応の仕方を探っているように見える。
自分を出そうというより、周りに合わせようとしている。しかも、同世代という周りに対してである。どんぐりの背比べ状態を好んでいるように見える。
そこに価値を置いているように見える。

別の言い方をすれば、“あいまい”なのだ。だから大勢の中の一人として行動する時は、あいまいゆえに、逆に目立たず、ある程度自分を発揮できている。
(一人でやらせると、大勢ではできていたことが、出来ない等現象が現れる)

これは、今年のフレッシュマンだけの問題ではないが、
自分の言いたいこと、したいことが、よくわかっていないのだろうと思う。
『ここっ!』というポイントが、たくさんありすぎて、絞れていない。
いや、絞らないようにして、人と合わせようと探っている、その別の意味での頭の良さは感じる。

行儀で叱ることは少なくなったが、
「もっとしっかり自分の頭で考えて!」というゲキはよく飛ばす。
なぜかと言うと、“情報”と“自分の考え”を区別できない事が多いからだ。
情報を収集することは得意な世代だろう。
その情報を見極めたり、理解を深めるための次の一歩の踏み込みが、まだない。

そのあたりが「指示待ちで、主体性が無い」と唯一上司に愚痴らせるところかもしれない。

でも、この点に関しては、
研修中発言したことに、意地悪く突っ込んで行くと、いささかむかつき始める表情をしつつも、だんだん回答が明確になり、的が絞れていく若者が多い。

ということは、ここからの新入社員の成長は上司の腕の見せ所かもしれない(笑)。

そして、
消せるボールペンは、その一方で、
「使い勝手の良さから、酷使しすぎると、インクが切れてしまうように離職してしまう」と指摘してされている。

やはり、本人より指導・育成する上司の力量が問われる時代になってきたようだ。

この記事を書いたプロ

株式会社ブロッサム [ホームページ]

キャリアコンサルタント 井島惠子

北海道札幌市中央区南4条東1丁目4-1 フォーシーンBLD 910 [地図]
TEL:011-261-8055

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
サービス案内&特徴

企業全体の利益アップ・売上アップにビジネスマナーやコミュニケーションは不可欠です。企業のイメージや評価は社員の言動一つで決まることも少なくありません。BLOSSO...

いじまの想い

札幌のライフマガジン「POROCO」4月号(’08年3月20日発売)の「美人の作り方」にて、BLOSSOMのイメージコンサルティングが紹介されました。ご掲載後には、たくさんの...

 
このプロの紹介記事
井島惠子 いじまけいこ

自己流を一流の企業人へと育てる、マナー&イメージコンサルティング(1/3)

 初対面で、「信頼できそう」「誠実そう」「優しそう」などと感じる第一印象は、たった5〜15秒で決まると言われています。いわゆる「初頭効果」とも呼ばれており、その短時間で私たちは、「敵か味方か」「好きか嫌いか」といった区別をしています。 ...

井島惠子プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

NLPを取り入れた研修でメンタルを強化し人間力を伸ばす

会社名 : 株式会社ブロッサム
住所 : 北海道札幌市中央区南4条東1丁目4-1 フォーシーンBLD 910 [地図]
TEL : 011-261-8055

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

011-261-8055

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井島惠子(いじまけいこ)

株式会社ブロッサム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
新入社員フォロー研修の勧め

 新入社員の早期離職を抑制する 苫小牧市主催の「新入社員フォロー研修」を担当させていただきました。い...

[ ビジネスマナー・人材教育 ]

ワーク・ライフバランスを理解しよう
イメージ

 一億総活躍時代とワーク・ライフバランス 人口オーナス期の今とこれからに向かい、安倍内閣が「一億総活躍...

[ 日常 ]

[言葉を選べる]ということ

 ある日の体験談 「上司や先輩に『あなた、これができなかったら、次には進めないわよ。これができなかったら...

[ 心理・気持ち・メンタル ]

“目的”が無いと、最後に得るものは“達成感”ではなく、 “結果”でしかない

 “大学進学”の意味 NHKの朝の連続テレビ小説【あさが来た】は、今女子大学校の開校に向けて、いよいよ、という...

[ 日常 ]

御餞別のマナー

3月は様々な移動の時期。周囲には、転勤や転職、退職、引っ越しなどをする方も多いのでは?そんな方に、これ...

[ ビジネスマナー・人材教育 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ