コラム

2015-08-19

「考える」ということの一つの方法

人の目は何かを考えている時に動きます。
脳にアクセスして、思い描いたり、理屈を考えたり、感覚を呼び覚ましたりしながら、人は何かを考えます。
今までのことを踏まえて考えるのか、将来のことに焦点を当てて考えるのか、脳へのアクセスは、時間軸もあります。

ウォルト・ディズニーは、良く右上をにらんでは、未来のイメージを大きくしていったと言われています。

NLPには『視線解析(アイアクセシングキュー)』というテクニックがあります。
視線解析というのは、目の動きによって相手の物事に対する感じ方などを知る為の手段です

「考える」という事の一つの方法は、
経験・体験した時感じた五感の感覚を思い出すことです。

カウンセリングの定説には
「答えはあなた自身の中にある」のです。
課題を乗り越えて行くには、新しい発想ではなく、今ある、今までに培った経験から得たリソース(資質・資源)に気付き、どう生かして行くか、がカギなのです。

そして、五感の感覚を思い出す・・・
例えば視覚は、“見えた”こと“見た”ことを、目の前に思い浮かべることです。
しっかりした形にし、色をつけ、3Dや動画に出来るはず。

例えば聴覚は、“聞こえていた”ことや“根拠・説明”を頭の中でもう一度聞くことです。
音やリズム・テンポや、論理的な解説が聞こえてくるはずです。

例えば触覚(NLPでは身体感覚)は、どんなふうに感じていたかを思い出すことです。
心が震えたのか、体のどこかが痛かったのか、そして、その時の気持や感情はどうだったのかをありありと再体験します。

何かを考えるとき、
全く初めてのことは、考えようがないのです。
食べたことの無い料理は作れないのと同じです。

人は考えるとき、過去の似たような体験に無意識のうちにリンクし、解決策を考えているのです。

最近、数人の方の将来について、話を伺う機会がありました。

テーマは、「これからどうしていきたいか!?」です。

『そうは云われても・・・』なのでしょうか。下を向いて答える人がいます。
下を向いていても、自問自答が繰り返されるだけで、
『どうしよう・・・?いいかなぁ、こんな感じかなぁ・・・いや、ちがうなあ・・・』ということです。

そんな方に、
「将来のことを考えるなら、無理してでも目を上に向けてみようよ」と話します。
目が上に向くということは、脳の視覚をつかさどる部分に意識を向けることでもあります。
見える化は大事なことで、人のゴールを明確に捉えるポイントにもなります。

1.無理してでも、ディズニーのように、上を向いてみるのです。
「どうしたいかなあ?」です。
そこには、自分の姿や周りの景色が浮かび上がってくるのです。
2.
その次に、耳を澄ませてみるのです。
目は自然に左右に動きます。
なにか音や、話し声や、評価や、結果の数字が聞こえてきます。

3.それから少し目をつぶって、深く呼吸してみます。
いい感覚が、胸のあたりから広がってくることでしょう。

これが『考える』ということです。

目の動きは、相手が考えていることが、相手の中のどこに位置しているかに気付くことができます。
五感のどこで捉えているのか、時間は過去なのか未来なのか、しっかり決めているのか揺れ動いているのか、などです。

もし、しっかり何かを捉えて考えを深めたいのなら、
上(概ね右上)を向いて、考えを広げていくのも一つの方法ですので、どうぞお試しを!!

//////////////////////////////////////////////////////////
■株式会社BLOSSOM
■■人材育成コンサルタント 井島 恵子
■■■札幌市中央区南4条東1丁目4-1
             フォーシーンBLD910
■■■TEL:011-261-8055  FAX:011-261-8056
■■■■E-mail ijima@blossom.org.uk
■■■■URL http://www.blossom.org.uk/
//////////////////////////////////////////////////////////

この記事を書いたプロ

株式会社ブロッサム [ホームページ]

キャリアコンサルタント 井島惠子

北海道札幌市中央区南4条東1丁目4-1 フォーシーンBLD 910 [地図]
TEL:011-261-8055

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス案内&特徴

企業全体の利益アップ・売上アップにビジネスマナーやコミュニケーションは不可欠です。企業のイメージや評価は社員の言動一つで決まることも少なくありません。BLOSSO...

いじまの想い

札幌のライフマガジン「POROCO」4月号(’08年3月20日発売)の「美人の作り方」にて、BLOSSOMのイメージコンサルティングが紹介されました。ご掲載後には、たくさんの...

 
このプロの紹介記事
井島惠子 いじまけいこ

自己流を一流の企業人へと育てる、マナー&イメージコンサルティング(1/3)

 初対面で、「信頼できそう」「誠実そう」「優しそう」などと感じる第一印象は、たった5〜15秒で決まると言われています。いわゆる「初頭効果」とも呼ばれており、その短時間で私たちは、「敵か味方か」「好きか嫌いか」といった区別をしています。 ...

井島惠子プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

NLPを取り入れた研修でメンタルを強化し人間力を伸ばす

会社名 : 株式会社ブロッサム
住所 : 北海道札幌市中央区南4条東1丁目4-1 フォーシーンBLD 910 [地図]
TEL : 011-261-8055

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

011-261-8055

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井島惠子(いじまけいこ)

株式会社ブロッサム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ワーク・ライフバランスを理解しよう
イメージ

 一億総活躍時代とワーク・ライフバランス 人口オーナス期の今とこれからに向かい、安倍内閣が「一億総活躍...

[ 日常 ]

[言葉を選べる]ということ

 ある日の体験談 「上司や先輩に『あなた、これができなかったら、次には進めないわよ。これができなかったら...

[ 心理・気持ち・メンタル ]

“目的”が無いと、最後に得るものは“達成感”ではなく、 “結果”でしかない

 “大学進学”の意味 NHKの朝の連続テレビ小説【あさが来た】は、今女子大学校の開校に向けて、いよいよ、という...

[ 日常 ]

御餞別のマナー

3月は様々な移動の時期。周囲には、転勤や転職、退職、引っ越しなどをする方も多いのでは?そんな方に、これ...

[ ビジネスマナー・人材教育 ]

職場の人間関係
イメージ

『職場の人間関係』は働いていれば、必ずぶつかる悩みの一つです。本日発売の札幌の情報雑誌『poroco』の2月号...

[ 心理・気持ち・メンタル ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ