コラム

 公開日: 2016-01-05 

女性活躍推進とワークライフバランスのこと

企業が取り組むこと

新しい年が始まりました。

また更に加速していくだろうと思う事に、
203030とうたわれている【女性の活躍推進】。
それに伴う【ワークライフバランス】があります。

働き方を変える

昨年12月、北海道庁『女性職員活用推進セミナー』において、講師をさせていただく機会が在りました。

テーマは「ワークライフバランス」についてです。
私は副題を「女性の働き方を変える」として、お話させて頂きました。

背景には、アベノミクス成長戦略があります。
今年は、女性が、職業生活において、その希望に応じて十分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備するため、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」も制定されました。
平成28年4月1日から、労働者301人以上の大企業は、女性の活躍推進に向けた行動計画の策定などが新たに義務づけられることとなります。

雇っている側も、雇われている側も、新たに意識をし、変革していくことを、積極的に進めて行かなくてはなりません。

「すべての女性が輝く社会づくり本部」が司令塔となり、女性の活躍を阻むあらゆる課題に挑戦し、「すべての女性が輝く社会」を目指していくという政府の動き。

北海道庁様もいろいろと制度の見直し等を進めてきているそうです。

ワークライフバランスの正しい理解を

私がその中で出来ることは限られているのですが、
現時点で実際に仕事をしている女性の皆さんに向け、
『ワークライフバランス』について、正しく理解していただくことが重要だと考えています。

今、『ワークライフバランス』について把握し、学ぶ時期であることを、私自身も認識しています。

さて、「すべての女性が輝く社会づくり」は重要な事であることは理解しています。
しかし急に降ってわいたように、『女性をたくさん採用しましょう!』『女性を積極的に昇任させましょう!』と聞こえなくもないことが、若干の勘違いを生み出しているのも事実でしょう。

女性ばかりではなく、男性も面食らって驚いているかもしれません。

女性が以前『同じ能力なのに、なぜ男性が先に評価され出世するのだろう』と、疑問に思ったように、空しく感じたように。
もしかしたら、今は男性が同じような事を感じなければならないような状況に立たされることが実際に起こるかもしれないのです。

気を付けたいのは、
この制度は、決して女性を甘やかしたり、女性を持ち上げたり、また逆に女性の仕事に対する言い訳を後押しする制度ではないという事です。
私たち女性は、そのことをきちんと理解しなければならないのです。

オトコであろうがオンナであろうが、自分の環境・状況を見定め、やれること・やるべきことを主体的に選択し、決断し、行動に移す。
そこには的確で公平な評価を伴う、という事です。
少し大げさかもしれませんが、
“男vs女”ではなく、“仕事への取り組みかた”が人生を決めていくのです。

そして、ワークライフバランスもまた、女性のためだけではなく・・・

続きはコチラ→http://www.blossom.org.uk/column/2277/

//////////////////////////////////////////////////////////
■株式会社BLOSSOM
■■人材育成コンサルタント 井島 恵子
■■■札幌市中央区南4条東1丁目4-1
             フォーシーンBLD910
■■■TEL:011-261-8055  FAX:011-261-8056
■■■■E-mail ijima@blossom.org.uk
■■■■URL http://www.blossom.org.uk/
//////////////////////////////////////////////////////////

この記事を書いたプロ

株式会社ブロッサム [ホームページ]

キャリアコンサルタント 井島惠子

北海道札幌市中央区南4条東1丁目4-1 フォーシーンBLD 910 [地図]
TEL:011-261-8055

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
サービス案内&特徴

企業全体の利益アップ・売上アップにビジネスマナーやコミュニケーションは不可欠です。企業のイメージや評価は社員の言動一つで決まることも少なくありません。BLOSSO...

いじまの想い

札幌のライフマガジン「POROCO」4月号(’08年3月20日発売)の「美人の作り方」にて、BLOSSOMのイメージコンサルティングが紹介されました。ご掲載後には、たくさんの...

 
このプロの紹介記事
井島惠子 いじまけいこ

自己流を一流の企業人へと育てる、マナー&イメージコンサルティング(1/3)

 初対面で、「信頼できそう」「誠実そう」「優しそう」などと感じる第一印象は、たった5〜15秒で決まると言われています。いわゆる「初頭効果」とも呼ばれており、その短時間で私たちは、「敵か味方か」「好きか嫌いか」といった区別をしています。 ...

井島惠子プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

NLPを取り入れた研修でメンタルを強化し人間力を伸ばす

会社名 : 株式会社ブロッサム
住所 : 北海道札幌市中央区南4条東1丁目4-1 フォーシーンBLD 910 [地図]
TEL : 011-261-8055

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

011-261-8055

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井島惠子(いじまけいこ)

株式会社ブロッサム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
新入社員フォロー研修の勧め

 新入社員の早期離職を抑制する 苫小牧市主催の「新入社員フォロー研修」を担当させていただきました。い...

[ ビジネスマナー・人材教育 ]

ワーク・ライフバランスを理解しよう
イメージ

 一億総活躍時代とワーク・ライフバランス 人口オーナス期の今とこれからに向かい、安倍内閣が「一億総活躍...

[ 日常 ]

[言葉を選べる]ということ

 ある日の体験談 「上司や先輩に『あなた、これができなかったら、次には進めないわよ。これができなかったら...

[ 心理・気持ち・メンタル ]

“目的”が無いと、最後に得るものは“達成感”ではなく、 “結果”でしかない

 “大学進学”の意味 NHKの朝の連続テレビ小説【あさが来た】は、今女子大学校の開校に向けて、いよいよ、という...

[ 日常 ]

御餞別のマナー

3月は様々な移動の時期。周囲には、転勤や転職、退職、引っ越しなどをする方も多いのでは?そんな方に、これ...

[ ビジネスマナー・人材教育 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ