コラム

2016-03-19

経歴詐称より中身のある人間になることを選べ

ニュースを賑わす経歴詐称問題

ここ数日、経歴詐称が明らかになった経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上氏のニュースでにぎやかだった。
私は彼が好きだった。
華があり、国籍不明のミステリアスなところがメディアを通してみている分には面白かった。

経歴詐称が明らかになり、「大卒じゃなかったんだ」と思うが、外国の大学を卒業することがそんなに素晴らしいことでもないと思う。

彼のオフィスもニュースで見たが「あら、私のオフィスの方がまだ大きいじゃん」と思ったが、別にオフィスの大きさが大事な事でもない。
経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上氏が本当に、自分の理念を持ち誠意をもってコンサルタントをしていたという『実態』があったのなら、中卒でも、オフィスがなくても問題ではないと思う。

人はうわべが・・・・

私も仕事をしていて思うが、
『今の本人』以上に「過去の経歴」が問われたり、評価されることの、なんと多いことか。
しかもその内容より、看板と言うか表面の部分が重視される。

私も
「前職はCAですよね?」
「どちらの大学ですか?」
しまいには「ご家族は何を?」まで聞かれたことがある。
あまりに同じ問いが繰り返されるので、
『そういう人じゃないと、講師として認められないのかも…』と卑屈になりそうになったことも実際に経験した。

でも、そんなうわべに、多くの人が惑わされているのが、今の社会なのだ。
あるいは、うわべを繕えばやっていける、評価をもらえるのが、今の社会の一面だ。

勿論、うわべだけでは、今回のようにすぐにペンキははがれてしまうにきまっている。
所詮、張りぼては張りぼてなのではないか。
今回の報道が出る以前から、私は、最近は憤りさえ感じていた。

ローマは一日してならず

私は講師を仕事にしている。
職業柄か、SNSなどで嫌なセミナーが目にはいる。
「誰でも人気講師になる方法」とか「誰でもセミナー会場が満席になるプロフィールの作り方」とか、なんだか中身(その人の想いや経験)よりも上っ面を繕うことを良しとしているような気がしてならない。

自分を過小評価するのは、確かに良くない。
自分を過大評価するのは、もっと良くない。
その過大評価が、本当に目に余るほどのことが多いのだ。
真実はどこ?本音はどこ?

私の周りの講師にも、素晴らしいプロフィールの講師がいる。
そこまで作りあげると、さすがとしか言いようがない気もする。
でも、『それはないだろう!ウソだろう!』と指をさしている人がいるかもしれない。
私もその一人。
年令や経験が若ければ、正直『講師です!』と名乗ってやっていくには結構な時間がかかる。
それを承知しておくべきだ。
自分の力を認め評価するのは、残念ながら自分ではなく他人だ。
じゃあ、評価されるまではどうしたらいいのか?
自分の想いを伝えていくしかないのだ。
そうして何度も何度も口にして伝えているうちに、自分の気持も整理されまとまり、言っている事とやっていることがつながってくる。
その時から、他人からの評価が伴ってくるのだ。
少なくとも私はそう思い、そう考えやってきた。
ローマは一日にしてならず、だ。

中身で評価される人になれ

松下幸之助は大卒ではない。
大金持ちの子どもでもない。
でも経営の神様といわれ、多くの経営者やビジネスパーソンに大きな影響を与える人物だ。
「日本中のお母さんの家事を少しでも楽にしてあげたい」そんな強い彼の思いが、年月を経て、実現化していくのだ。

私たちの周りには、そんな、中身・人間としての生き様や考え方や精神が、素晴らしい人がたくさんいる。
どうせなら、そっちを目指そう、そう思う人が一人でも増えることを期待したい、
世の中は一期一会ではないと思う。
どこかで「また」というご縁が必ずつながっている。
特に弱みを握られているような人には、会いたくない時もあってしまう。
その「また」という時に堂々と人に向きあえることが大事だ。
弱みを克服し成長した過程をみせたい。
そんな自分になることが大事だと思う。

経歴詐称が明らかになった経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上氏だが、そうせざる負えなかった何かやむにやまれぬ事情がったのなら、私は彼を許すことができる。
いや、中身がぶれていなければ、ペンキがはがれたところで、穴までは開いてはいない。
でも、もし悪意が潜んでいたのなら、初めからウソをついていた自覚があるのなら…。

悲しすぎる人だと思う。

//////////////////////////////////////////////////////////
■株式会社BLOSSOM
■■人材育成コンサルタント 井島 恵子
■■■札幌市中央区南4条東1丁目4-1
             フォーシーンBLD910
■■■TEL:011-261-8055  FAX:011-261-8056
■■■■E-mail ijima@blossom.org.uk
■■■■URL http://www.blossom.org.uk/
//////////////////////////////////////////////////////////

この記事を書いたプロ

株式会社ブロッサム [ホームページ]

キャリアコンサルタント 井島惠子

北海道札幌市中央区南4条東1丁目4-1 フォーシーンBLD 910 [地図]
TEL:011-261-8055

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
サービス案内&特徴

企業全体の利益アップ・売上アップにビジネスマナーやコミュニケーションは不可欠です。企業のイメージや評価は社員の言動一つで決まることも少なくありません。BLOSSO...

いじまの想い

札幌のライフマガジン「POROCO」4月号(’08年3月20日発売)の「美人の作り方」にて、BLOSSOMのイメージコンサルティングが紹介されました。ご掲載後には、たくさんの...

 
このプロの紹介記事
井島惠子 いじまけいこ

自己流を一流の企業人へと育てる、マナー&イメージコンサルティング(1/3)

 初対面で、「信頼できそう」「誠実そう」「優しそう」などと感じる第一印象は、たった5〜15秒で決まると言われています。いわゆる「初頭効果」とも呼ばれており、その短時間で私たちは、「敵か味方か」「好きか嫌いか」といった区別をしています。 ...

井島惠子プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

NLPを取り入れた研修でメンタルを強化し人間力を伸ばす

会社名 : 株式会社ブロッサム
住所 : 北海道札幌市中央区南4条東1丁目4-1 フォーシーンBLD 910 [地図]
TEL : 011-261-8055

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

011-261-8055

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井島惠子(いじまけいこ)

株式会社ブロッサム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ワーク・ライフバランスを理解しよう
イメージ

 一億総活躍時代とワーク・ライフバランス 人口オーナス期の今とこれからに向かい、安倍内閣が「一億総活躍...

[ 日常 ]

[言葉を選べる]ということ

 ある日の体験談 「上司や先輩に『あなた、これができなかったら、次には進めないわよ。これができなかったら...

[ 心理・気持ち・メンタル ]

“目的”が無いと、最後に得るものは“達成感”ではなく、 “結果”でしかない

 “大学進学”の意味 NHKの朝の連続テレビ小説【あさが来た】は、今女子大学校の開校に向けて、いよいよ、という...

[ 日常 ]

御餞別のマナー

3月は様々な移動の時期。周囲には、転勤や転職、退職、引っ越しなどをする方も多いのでは?そんな方に、これ...

[ ビジネスマナー・人材教育 ]

職場の人間関係
イメージ

『職場の人間関係』は働いていれば、必ずぶつかる悩みの一つです。本日発売の札幌の情報雑誌『poroco』の2月号...

[ 心理・気持ち・メンタル ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ