コラム

2016-04-04

女性の新入社員の53%が管理職を目指す時代

女性のパワーが光る

NHKの朝の連続ドラマが終わった。
今の時代の方向性を意識してか、女性が活躍している話が多いような気がする。

私は熱心な視聴者ではなかったが、たまに見ては感動をもらっていた。

『あさが来た』は、幕末から明治、大正時代に、銀行や生保を設立し、後に日本初となる女子大学設立に尽力した実在の人物・広岡浅子をモデルにした物語だ。
ヒロイン・あさは、激動の時代に、"今より少しでもみんなが幸せな世の中の実現"のために生きていた人だ。
女子の教育と地位向上のために尽くした人でもある。

一言で歴史を振り返るのは簡単だが、実際は想像をはるかに超えるくらいの大変さがあったのだと思う。

活躍するヒロインの背景の表と裏

同じ女性として、敬意と憧れの念をもって、テレビの中のヒロインを見ている私がいる。

今の時代だって大変なのに、明治や大正という時代に、女性が意志をもって男性社会の中で先頭を切って新しいことをするのは、すごいパワーだ。
そんな不屈の精神をどうやって持ったのだろう?
分けて欲しいものだ。
いや、見習いたいと思う。

同じ女性ではあるが、一方では、テレビの中のヒロインを別世界の人だと妬ましく見ている私もいる。

生まれ育った環境・家柄も“富豪”と称せられる素晴らしいものだったから、
本人としては、もしかしたら“当たり前”のように、動けたのかもしれない。
“いい家柄”でなかったら、もっと何倍もの苦労や障害があったろう、とちょっと歪めてみてしまう。
支えてくれる人が多くいたのは、本人の素晴らしさもあるが、“家”の力も大きいかもしれない。

成功するには成功すrだけの理由がある

とはいえ、成功者というのは成功するだけの理由がある。
家柄が良いからという理由だけで、その人たちが皆成功を手にするとは限らない。
成功を成し遂げるためには、成功する理由を、引き寄せなければならない。
それは、精神力もあれば、貪欲な知識欲もあろう。人への気遣いや前向きな行動力も必要だ。

逃げていては何も始まらないし、考えることを止めたら、そこですべては終わってしまう。
素直に柔軟に受け止めることが必要で、反抗や反感ばかりでは、周囲にそっぽを向かれてしまう。

時代がどう変わっても、そこは不変かもしれない。

女性の新入社員の53%が管理職を目指す時代

この春就職する女性の新入社員のうち、将来、課長などの中間管理職以上を目指すと答えた割合がおよそ53%となり、4年連続で増えたとする民間の調査結果がまとまった
働いた結果が、『管理職』というのは、賛成だ。
モチベーションの維持につながるのならいいことだと思う。

結果ではなく過程はどう考えているのだろう?
結婚、出産、育児等、介護…男性も女性も、仕事だけではない様々な局面で選択と決断を強いられる。

成功の定義は人それぞれだと思うが、成功を望むなら、成功する理由を引き寄せなければならない。
それは、精神力もあれば、貪欲な知識欲もあろう。人への気遣いや前向きな行動力も必要だ。

逃げていては何も始まらないし、考えることを止めたら、そこですべては終わってしまう。
素直に柔軟に受け止めることが必要で、反抗や反感ばかりでは、周囲にそっぽを向かれてしまう。

どうしたら、誰もが、それらをやっていけるのか。
目標を高く持つこととともに、しっかり考えていかなくてはいけない時代だと思う。

この記事を書いたプロ

株式会社ブロッサム [ホームページ]

キャリアコンサルタント 井島惠子

北海道札幌市中央区南4条東1丁目4-1 フォーシーンBLD 910 [地図]
TEL:011-261-8055

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス案内&特徴

企業全体の利益アップ・売上アップにビジネスマナーやコミュニケーションは不可欠です。企業のイメージや評価は社員の言動一つで決まることも少なくありません。BLOSSO...

いじまの想い

札幌のライフマガジン「POROCO」4月号(’08年3月20日発売)の「美人の作り方」にて、BLOSSOMのイメージコンサルティングが紹介されました。ご掲載後には、たくさんの...

 
このプロの紹介記事
井島惠子 いじまけいこ

自己流を一流の企業人へと育てる、マナー&イメージコンサルティング(1/3)

 初対面で、「信頼できそう」「誠実そう」「優しそう」などと感じる第一印象は、たった5〜15秒で決まると言われています。いわゆる「初頭効果」とも呼ばれており、その短時間で私たちは、「敵か味方か」「好きか嫌いか」といった区別をしています。 ...

井島惠子プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

NLPを取り入れた研修でメンタルを強化し人間力を伸ばす

会社名 : 株式会社ブロッサム
住所 : 北海道札幌市中央区南4条東1丁目4-1 フォーシーンBLD 910 [地図]
TEL : 011-261-8055

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

011-261-8055

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井島惠子(いじまけいこ)

株式会社ブロッサム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ワーク・ライフバランスを理解しよう
イメージ

 一億総活躍時代とワーク・ライフバランス 人口オーナス期の今とこれからに向かい、安倍内閣が「一億総活躍...

[ 日常 ]

[言葉を選べる]ということ

 ある日の体験談 「上司や先輩に『あなた、これができなかったら、次には進めないわよ。これができなかったら...

[ 心理・気持ち・メンタル ]

“目的”が無いと、最後に得るものは“達成感”ではなく、 “結果”でしかない

 “大学進学”の意味 NHKの朝の連続テレビ小説【あさが来た】は、今女子大学校の開校に向けて、いよいよ、という...

[ 日常 ]

御餞別のマナー

3月は様々な移動の時期。周囲には、転勤や転職、退職、引っ越しなどをする方も多いのでは?そんな方に、これ...

[ ビジネスマナー・人材教育 ]

職場の人間関係
イメージ

『職場の人間関係』は働いていれば、必ずぶつかる悩みの一つです。本日発売の札幌の情報雑誌『poroco』の2月号...

[ 心理・気持ち・メンタル ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ