コラム

2016-06-03

就活時の身だしなみにリュックはダメ!~TPOの3乗で考える~

「就活の時に、リュックはダメですか?」

大学生を対象に就活セミナーやビジネスマナーセミナーをしていると、最近こんな質問を受けるようになりました。
「就活の時に、なぜリュックはダメなのでしょうか?」
最近はビジネス用のリュックもあり、ビジネスパーソンがリュックで通勤している姿も珍しくありません。
自転車で通勤をする人や、子供さんを保育園に預けてから出勤をする人にとっては、リュックは大変重宝です。
では、会社員になってしまえば、リュックはいいのでしょうか?

TPOの3乗で自分をイメージデザインします

3つのTPOを掛け合わせ場に合う自分のスタイルをクリエイションしていきます。
どんな服装がその場にふさわしいかが明確になります。

TPOの3乗
Time・・・時間はどの時間帯か
Tread・・・業種業界はなにか
Trend・・・トレンドをどこに取り入れるか

Place・・・場所はどこか
Position ・・自分、または相手の地位、役職は何か
Performance・・費用対効果を考えてどれくらい投資するか

Occasion・・・どのようなシーンか(商談,契約、プレゼン)
Opportunity・・どのようなチャンスか(初対面、ビッグチャンス)
Originality・・個性、自分らしさがあるか

さて、就活セミナー時のこの質問の回答に、私はファッションカテゴリーでも説明をします。
服装にはそのシーンによって、ルールとマナーが存在します。
ビジネスフォーマル、ビジネス、ビジネスカジュアル、カジュアルの4つを頭に入れておくと、仕事や社会人としては良いでしょう。
(ビジネスのファッションカテゴリーについては次回に詳しく)

就活の基本スタイルは「ビジネス」

就活は、基本的には「ビジネススタイル」で。
よくマナー本に書かれている、ビジネスの服装をイメージして下さい。
男女とも、上下同素材、同色のスーツがベスト。
持ち物、小物・・・靴や靴下、メガネ、時計、ベルト、バック類は、「ビジネス仕様」を心掛けると間違いありません。

面接時には「平服で、自由な服装で」と指定されることがあります。
この時は「ビジネスカジュアル」です。きちんと感を残しつつ、その職種にあった若干トーンダウンした装いです。
ですので、私は、「ジャケットは羽織れるようにしておく」ことを伝えています。
業界によってはTシャツとコットンパンツが適している。そこにそれに合ったジャケットを羽織っていくのです。
女性なら、ワンピースにジャケット。今はやりの短めのパンツにもそれにあったジャケットを羽織っていくか用意していくといいです。
ジャケットは、羽織るだけでどんなビジネスシーンにも対応ができます。

この2つのシーンですが、ビジネスパーソンを意識するのであれば、A4サイズの書類をきちんと収納できる大きさをカタチのバックが基本です。
A4のブリーフケースのような形のものが最適だとお考えください。
A4の書類の端が丸まったり、折れたりさせないで持ち歩くことが必要とされるのです

就活では自分も相手も“安心できる”ことを優先に

ビジネスシーンでは、ここまでが「服装・身だしなみ」です。
「カジュアル」は会社のレクレーションやスポーツ大会の時の服装。
ジーンズやスポーツウエアなどで参加する場合です。
この時の小物類はカジュアル仕様、スポーツ仕様です。
腕にはダイバーウォッチ、靴はスニーカーやサンダル、バックはリュック、日除けの帽子やサングラスもOKです。

そう、リュックは「カジュアル・スポーツカジュアル」のカテゴリーなのです。
スーツスタイルに合うかというと、違和感があります。
就活はどこからみられて評価されているか気が抜けません。
であれば、服装は「ビジネス」にしてまとめておくのが、最も安心ではありませんか?

だから私は、「就活でもリュックはダメ!」と伝えています。

通勤でリュックを背負っているビジネスマンを見かけますが、日中営業で動いているスーツ姿のビジネスマンにリュックを背負っている人は見かけません。
おそらく、きちんとシーンに分けて使い分けているのではないでしょうか。

//////////////////////////////////////////////////////////
■株式会社BLOSSOM
■■人材育成コンサルタント 井島 恵子
■■■札幌市中央区南4条東1丁目4-1
             フォーシーンBLD910
■■■TEL:011-261-8055  FAX:011-261-8056
■■■■E-mail ijima@blossom.org.uk
■■■■URL http://www.blossom.org.uk/
//////////////////////////////////////////////////////////

この記事を書いたプロ

株式会社ブロッサム [ホームページ]

キャリアコンサルタント 井島惠子

北海道札幌市中央区南4条東1丁目4-1 フォーシーンBLD 910 [地図]
TEL:011-261-8055

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
サービス案内&特徴

企業全体の利益アップ・売上アップにビジネスマナーやコミュニケーションは不可欠です。企業のイメージや評価は社員の言動一つで決まることも少なくありません。BLOSSO...

いじまの想い

札幌のライフマガジン「POROCO」4月号(’08年3月20日発売)の「美人の作り方」にて、BLOSSOMのイメージコンサルティングが紹介されました。ご掲載後には、たくさんの...

 
このプロの紹介記事
井島惠子 いじまけいこ

自己流を一流の企業人へと育てる、マナー&イメージコンサルティング(1/3)

 初対面で、「信頼できそう」「誠実そう」「優しそう」などと感じる第一印象は、たった5〜15秒で決まると言われています。いわゆる「初頭効果」とも呼ばれており、その短時間で私たちは、「敵か味方か」「好きか嫌いか」といった区別をしています。 ...

井島惠子プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

NLPを取り入れた研修でメンタルを強化し人間力を伸ばす

会社名 : 株式会社ブロッサム
住所 : 北海道札幌市中央区南4条東1丁目4-1 フォーシーンBLD 910 [地図]
TEL : 011-261-8055

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

011-261-8055

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井島惠子(いじまけいこ)

株式会社ブロッサム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ワーク・ライフバランスを理解しよう
イメージ

 一億総活躍時代とワーク・ライフバランス 人口オーナス期の今とこれからに向かい、安倍内閣が「一億総活躍...

[ 日常 ]

[言葉を選べる]ということ

 ある日の体験談 「上司や先輩に『あなた、これができなかったら、次には進めないわよ。これができなかったら...

[ 心理・気持ち・メンタル ]

“目的”が無いと、最後に得るものは“達成感”ではなく、 “結果”でしかない

 “大学進学”の意味 NHKの朝の連続テレビ小説【あさが来た】は、今女子大学校の開校に向けて、いよいよ、という...

[ 日常 ]

御餞別のマナー

3月は様々な移動の時期。周囲には、転勤や転職、退職、引っ越しなどをする方も多いのでは?そんな方に、これ...

[ ビジネスマナー・人材教育 ]

職場の人間関係
イメージ

『職場の人間関係』は働いていれば、必ずぶつかる悩みの一つです。本日発売の札幌の情報雑誌『poroco』の2月号...

[ 心理・気持ち・メンタル ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ