コラム

 公開日: 2016-09-05 

メンタルの強さ

ストレスと決断

リオオリンピックのメダリスト、レスリングの吉田沙保里さんが、「東京オリンピックを目指したい」という内容を語られたという新聞記事を目にした。

「東京(日本開催)だから・・」という理由もあるらしい。

日本はもちろん、世界でも不動のトップアスリートの吉田沙保里選手は、常に注目が集まる。
試合では勝つのが当たり前という期待のもと、戦わなければならない。
「負ける」という言葉は彼女の辞書にはないし、脳裏にもないかもしれない。
競技を離れても
人気者であり、影響力も大きいのでTVコマーシャルでもよく見かける。

普通なら息も詰まるほどの環境下で感じるストレスも大きいはず。

彼女はどのように、それを乗りきっているのだろう。

メンタルが強い、ということ

最近スポーツ選手のメンタルを強くしている、「何か」が存在している。
トップアスリートと呼ばれる選手に限らず、どの選手も、「コメント」が非常に力強く前を向いている。
反省ではなく、フィードバック。
失敗ではなく、「次にどうするか」に目を向ける。
そのような姿勢を目の当たりにし、「メンタルが強い!」「前向きだ!」という印象をもつことになる。

メンタルの強さが求められることが多く、またメンタルの強さが勝敗に大きく影響することも否めない。

では、「メンタルの強さ」とはなにか?

現状を捉える能力

それは「物のとらえ方・見方」ではないか。




「コップに水が半分はいっている」という状況を
A:「コップに水が半分しか入っていない」
B:「コップに水が半分も入っている」
というように、とらえ方は様々だ。

一般的にBがポジティブなとらえ方だ。このポジティブなとらえ方ができると、メンタルが強いということにつながる。

もともと人は危険を避けるために、A「コップに水が半分しか入っていない、だから心してこの水を使わなければならない」的なとらえ方をしてきた。
そのある意味堅実なもののとらえ方が失敗を未然に防ぎ、安心・安定した生き方につながってきたといえる。
一見ネガティブなもののとらえ方も、自分を支える大きな役割があった。
ネガティブだから自虐的ではあるが、「ハングリー」になり、モチベーション高く頑張ることができたともいえる。

ではポジティブなとらえ方。B「コップに水が半分もある、だから安心して大丈夫!」となると、どうだろう。
確かに前向きだが、その安心感がモチベーションをあげさせない、ということが起きる。

ありのままに物事を捉える

では「メンタルの強さ」とは?
目の前の物事に一喜一憂するのではなく、その物事のOKとNGの面を想定できる能力ともいえる。
上り坂があれば下り坂が存在する。
いい時もあれば悪い時もある。
そんな当たり前のことを当たり前に受け入れることが「メンタルの強さ」につながる。

そう、「コップに水が半分入っている」だけなのだ。


自分にとって上手に、役立つような、ものの見方・捉え方をしていきたい。

o■o□o■o□o■o□o■o□o■o□o■o□o■o□o■
株式会社ブロッサム
代表取締役 井島恵子
札幌市中央区南4条東1丁目4-1
      フォーシーンBLD910
 ☎011-261-8055

この記事を書いたプロ

株式会社ブロッサム [ホームページ]

キャリアコンサルタント 井島惠子

北海道札幌市中央区南4条東1丁目4-1 フォーシーンBLD 910 [地図]
TEL:011-261-8055

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
サービス案内&特徴

企業全体の利益アップ・売上アップにビジネスマナーやコミュニケーションは不可欠です。企業のイメージや評価は社員の言動一つで決まることも少なくありません。BLOSSO...

いじまの想い

札幌のライフマガジン「POROCO」4月号(’08年3月20日発売)の「美人の作り方」にて、BLOSSOMのイメージコンサルティングが紹介されました。ご掲載後には、たくさんの...

 
このプロの紹介記事
井島惠子 いじまけいこ

自己流を一流の企業人へと育てる、マナー&イメージコンサルティング(1/3)

 初対面で、「信頼できそう」「誠実そう」「優しそう」などと感じる第一印象は、たった5〜15秒で決まると言われています。いわゆる「初頭効果」とも呼ばれており、その短時間で私たちは、「敵か味方か」「好きか嫌いか」といった区別をしています。 ...

井島惠子プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

NLPを取り入れた研修でメンタルを強化し人間力を伸ばす

会社名 : 株式会社ブロッサム
住所 : 北海道札幌市中央区南4条東1丁目4-1 フォーシーンBLD 910 [地図]
TEL : 011-261-8055

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

011-261-8055

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井島惠子(いじまけいこ)

株式会社ブロッサム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
新入社員フォロー研修の勧め

 新入社員の早期離職を抑制する 苫小牧市主催の「新入社員フォロー研修」を担当させていただきました。い...

[ ビジネスマナー・人材教育 ]

ワーク・ライフバランスを理解しよう
イメージ

 一億総活躍時代とワーク・ライフバランス 人口オーナス期の今とこれからに向かい、安倍内閣が「一億総活躍...

[ 日常 ]

[言葉を選べる]ということ

 ある日の体験談 「上司や先輩に『あなた、これができなかったら、次には進めないわよ。これができなかったら...

[ 心理・気持ち・メンタル ]

“目的”が無いと、最後に得るものは“達成感”ではなく、 “結果”でしかない

 “大学進学”の意味 NHKの朝の連続テレビ小説【あさが来た】は、今女子大学校の開校に向けて、いよいよ、という...

[ 日常 ]

御餞別のマナー

3月は様々な移動の時期。周囲には、転勤や転職、退職、引っ越しなどをする方も多いのでは?そんな方に、これ...

[ ビジネスマナー・人材教育 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ