コラム

 公開日: 2016-10-17 

美術館での鑑賞マナー

久しぶりの美術館へ

急にオフになった日曜日、札幌 芸術の森美術館に行ってきました。

「だまし絵」でその名前を知っていた「エッシャーの世界」の最終日でもあったからです。

以前「価値の創造」というテーマの研修を、ピンチでヒッターで担当させていただいたことがあります。
本来のご担当の大学の先生が作成した資料には「だまし絵」なるものが数点出てきてました。

私なりの解釈もあったのですが、
・視点を変えると見えてくることが違う
・自分の思い込みが他の見方や見え方を消してしまう
そのようなことを強調しながら冷や汗もので研修を進めたことを思い出します。

その後、心理学も勉強し、多義図形のことも教わり、今回「エッシャーの世界」という展示会には是非行ってみたいと思っていました。

秋晴れの日曜日は、この芸術の森美術館も他のイベントもあり、午後でも道は混み、駐車場は満車。
家族連れが多く、ほほえましい公園の情景が目の前には広がります。

私が目指したのは、そのような公園でのひと時ではなく、
静寂な落ち着く場所の美術館。
初めて行く芸術の森美術館ですが、「美術館」だと思っていました。


皆が「楽しむ」と「楽しめる」は違うはず

美術館は変わったのか、ここが違うのか…。

小さい子が飽きて椅子に寝転んでいます。
親に抱かれるくらいの子の鳴き声が館内に響きます。
作品が細かく小さいせいか、作品に触れて話し合っている人がいます。
子供を肩車してエッシャーの作品を指さし、「ほらお魚だよ」と言っている親がいます。

車いすで観ていた女性が「私は邪魔かしら?」とつぶやいていましたが、
館内は“ごった返す”ほど混雑しています。

そして、学芸員なのか警備スタッフなのかわかりませんが、
入場規制も、注意も、全くありませんでした。

そして、
私の期待する「静寂」も「落ち着き」も、そこにはありませんでした。


小さい子から大人まで、
車いすでの鑑賞でも、誰もが芸術を愛し、楽しむ権利があります。
だからこそ、マナーというものが存在し、私たちはマナーをわきまえなくてはならないのです。


過去にはロダンやムンクの作品を見れた時もあったようです。
世界の本物を展示しているはずです。

それなのに、ホームページにも鑑賞時のマナーについては一言もありません。
入場の際の注意もありません。

次回は「ディズニープリンセスとアナと雪の女王展」だそうです。
これは子供たちにも見せたいですね。

見る側も、見せる側も、
展示している作品に敬意と責任をもった気遣いが必要です。

美術館でのマナー

たまたま行った日がこんな日だったのかも…

参考までに,美術館の鑑賞マナーを。

「来館者の皆さまに気持ちよくご鑑賞いただくため、
また作品を保存して次世代の鑑賞者にも楽しんでもらうために、
下記のマナーをお守りくださいますようご協力をお願いします」


・作品にはお手を触れないでください。手の汚れや脂が付くと、修復できない場合があります。
 ・ほかのお客様のご迷惑になるような大きな声や音を立てぬよう、館内ではお静かに願います。
 ・人や作品にぶつかると危険ですので、展示室では走らないでください。
 ・全館禁煙です。
 ・館内での飲食はご遠慮ください。
 ・携帯電話の使用はご遠慮ください。
 ・大きな荷物はロッカーにお預けください。気づかぬうちに作品を傷つけることがあります。
 ・傘は傘立に入れてください。
 ・メモをお取りになる場合はペンではなく、鉛筆やシャープペンシルをご使用ください。
 ・酒気帯びの方のご入館はお断りする場合がございます。
 ・許可なく写真やビデオの撮影はできません。
 ・小さいお子様とは手をつないでご鑑賞ください。
  そして美術館でのいろいろなマナーを教えてあげてください


o■o□o■o□o■o□o■o□o■o□o■o□o■o□o■
株式会社ブロッサム
代表取締役 井島恵子
札幌市中央区南4条東1丁目4-1
      フォーシーンBLD910
 ☎011-261-8055

この記事を書いたプロ

株式会社ブロッサム [ホームページ]

キャリアコンサルタント 井島惠子

北海道札幌市中央区南4条東1丁目4-1 フォーシーンBLD 910 [地図]
TEL:011-261-8055

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
サービス案内&特徴

企業全体の利益アップ・売上アップにビジネスマナーやコミュニケーションは不可欠です。企業のイメージや評価は社員の言動一つで決まることも少なくありません。BLOSSO...

いじまの想い

札幌のライフマガジン「POROCO」4月号(’08年3月20日発売)の「美人の作り方」にて、BLOSSOMのイメージコンサルティングが紹介されました。ご掲載後には、たくさんの...

 
このプロの紹介記事
井島惠子 いじまけいこ

自己流を一流の企業人へと育てる、マナー&イメージコンサルティング(1/3)

 初対面で、「信頼できそう」「誠実そう」「優しそう」などと感じる第一印象は、たった5〜15秒で決まると言われています。いわゆる「初頭効果」とも呼ばれており、その短時間で私たちは、「敵か味方か」「好きか嫌いか」といった区別をしています。 ...

井島惠子プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

NLPを取り入れた研修でメンタルを強化し人間力を伸ばす

会社名 : 株式会社ブロッサム
住所 : 北海道札幌市中央区南4条東1丁目4-1 フォーシーンBLD 910 [地図]
TEL : 011-261-8055

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

011-261-8055

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井島惠子(いじまけいこ)

株式会社ブロッサム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
新入社員フォロー研修の勧め

 新入社員の早期離職を抑制する 苫小牧市主催の「新入社員フォロー研修」を担当させていただきました。い...

[ ビジネスマナー・人材教育 ]

ワーク・ライフバランスを理解しよう
イメージ

 一億総活躍時代とワーク・ライフバランス 人口オーナス期の今とこれからに向かい、安倍内閣が「一億総活躍...

[ 日常 ]

[言葉を選べる]ということ

 ある日の体験談 「上司や先輩に『あなた、これができなかったら、次には進めないわよ。これができなかったら...

[ 心理・気持ち・メンタル ]

“目的”が無いと、最後に得るものは“達成感”ではなく、 “結果”でしかない

 “大学進学”の意味 NHKの朝の連続テレビ小説【あさが来た】は、今女子大学校の開校に向けて、いよいよ、という...

[ 日常 ]

御餞別のマナー

3月は様々な移動の時期。周囲には、転勤や転職、退職、引っ越しなどをする方も多いのでは?そんな方に、これ...

[ ビジネスマナー・人材教育 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ