コラム

 公開日: 2016-11-19 

女性の活躍は会社の業務改善のスタートです

「女性活躍推進」には現場のギャップがある

【雇う側の「女性活躍推進」VS雇われる側の「女性活躍推進」】
このテーマで60分の講話をさせていただきました。

最近の社会のキーワードに、
「女性活躍推進」「ワーク・ライフ・バランス」「202030」等があります。
1985年から「男女雇用均等法」ができ、改革が進められていますが、
北海道は特に「格差」が縮まっていないという現実があります。

政策が言っていることは、あまりにも曖昧で、
だから、実際に何をするとよいのかがわかりにくいのではないかと感じます。
もうすでに、女性の活躍をバックアップできる様々な「制度」が出来上がった企業がほとんどです。
しかし、その「制度」がただの「絵に描いた餅」になっていることも否めません。
女性を昇格させて会社もあります。
しかし、両者の間に納得感が生まれてない場合も少なくありません。

今回はワークライフバランスコンサルタントとして、話をさせていただくことに。

株式会社大塚商会様が開催されている
「ビジネスソリューションフェア2016札幌」の特別セミナーでの講演でした。


昔がいい時代だった理由

女性活躍推進を語るとき、
その背景として「人口ボーナス・人口オーナス」という
今から10年も前にハーバード大学のデビッド・ブルーム氏が提唱した経済の流れを話します。
「時代が変わった」という自覚が必要だからです。

1960年~90年の「アジアの奇跡」は特に策がなくても、
実は経済が発展しやすい状態だったのです。

例えば
・労働人口が多く人件費も安かった
・高齢者が少なく、国の負担も小さい状態
そう、日本の70年代です。

しかし、この良い時代は一度終わると二度と来ないのです。
日本のこの良い時代は、1990年代に終わりを告げてしまっています。


「ビジネスパーソンである自分」にある特有の不安を抱える女性

今回は、加えて
女性特有の特徴としてシェリル・サンドバーグが著書の中で展開した
「詐欺師症候群」の話をしました。

女性は奥ゆかしいというか、男性にはない、ビジネス上の特徴があります。
それらはビジネスマン(男性)から見ると、
・女性には上昇志向がない
・謙遜しすぎだ
・仕事に対してやる気がない
などと誤解されやすい部分なのです。

ということは、互いにこれを知っておくと、歩み寄れるはずです。
知らないと、
「だから、オトコは!!」とか「だから、オンナってやつは!!!」ということになってしまうのです。


女性活躍推進やワークライフバランスは、単に女性を優遇するものではないことは
すでに多くの方が理解しているはずです。
女性もそれを、優遇されたり特別扱いをされることを望んではいません。

しかし、長年
「女性」「結婚」「育児」「介護」等々に
「それは女性の仕事・役割・適正」というようなフィルターを散々かけて生活してきた私たちがいます。


女性の活躍は会社の業務改善のスタートです!!

女性活躍推進もワークライフバランスも
そのフィルターを外すということが、第一歩なのです。

・景気が回復しているとは言いつつ、実際にはそう感じることができていない現実
・雇用も有効求人倍率が上がってきているとはいえ、実感が薄いという現実
・労働条件や環境が改善されているとはいえ、長時間労働や社内の制度を使えないという現状

企業のためにも、そこで働く従業員のためにも、
実は急いで改善していく必要があるのです。

長年慣れ親しんできたことを変化させるのは容易ではありませんが、
それができていくように、いろいろな形で発信、貢献していきたいとですね。

会場にワークライフバランスコンサルタントの先輩が来てくれていました。
彼にも教わりながら、早く根付かせていきたい、今の私の仕事の一つです。


//////////////////////////////////////////////////////////
※女性活躍推進・ワークライフバランス等の研修・講演を承ります※
■株式会社BLOSSOM
■■人材育成コンサルタント 井島 恵子
■■■札幌市中央区南4条東1丁目4-1
             フォーシーンBLD910
■■■TEL:011-261-8055  FAX:011-261-8056
■■■■E-mail ijima@blossom.org.uk
■■■■URL http://www.blossom.org.uk/
//////////////////////////////////////////////////////////

#女性活躍推進
#ワークライフバランス
#株式会社大塚商会
#詐欺師症候群
#人口ボーナス期

この記事を書いたプロ

株式会社ブロッサム [ホームページ]

キャリアコンサルタント 井島惠子

北海道札幌市中央区南4条東1丁目4-1 フォーシーンBLD 910 [地図]
TEL:011-261-8055

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
サービス案内&特徴

企業全体の利益アップ・売上アップにビジネスマナーやコミュニケーションは不可欠です。企業のイメージや評価は社員の言動一つで決まることも少なくありません。BLOSSO...

いじまの想い

札幌のライフマガジン「POROCO」4月号(’08年3月20日発売)の「美人の作り方」にて、BLOSSOMのイメージコンサルティングが紹介されました。ご掲載後には、たくさんの...

 
このプロの紹介記事
井島惠子 いじまけいこ

自己流を一流の企業人へと育てる、マナー&イメージコンサルティング(1/3)

 初対面で、「信頼できそう」「誠実そう」「優しそう」などと感じる第一印象は、たった5〜15秒で決まると言われています。いわゆる「初頭効果」とも呼ばれており、その短時間で私たちは、「敵か味方か」「好きか嫌いか」といった区別をしています。 ...

井島惠子プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

NLPを取り入れた研修でメンタルを強化し人間力を伸ばす

会社名 : 株式会社ブロッサム
住所 : 北海道札幌市中央区南4条東1丁目4-1 フォーシーンBLD 910 [地図]
TEL : 011-261-8055

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

011-261-8055

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井島惠子(いじまけいこ)

株式会社ブロッサム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
コミュニケーションを効果的にする秘訣!!

仕事柄「コミュニケーション」というカテゴリーのニーズは高いと感じています。今回は心理チックな捉え方で「コ...

[ コミュニケーション・人間関係 ]

新入社員フォロー研修の勧め

 新入社員の早期離職を抑制する 苫小牧市主催の「新入社員フォロー研修」を担当させていただきました。い...

[ ビジネスマナー・人材教育 ]

ワーク・ライフバランスを理解しよう
イメージ

 一億総活躍時代とワーク・ライフバランス 人口オーナス期の今とこれからに向かい、安倍内閣が「一億総活躍...

[ 日常 ]

[言葉を選べる]ということ

 ある日の体験談 「上司や先輩に『あなた、これができなかったら、次には進めないわよ。これができなかったら...

[ 心理・気持ち・メンタル ]

“目的”が無いと、最後に得るものは“達成感”ではなく、 “結果”でしかない

 “大学進学”の意味 NHKの朝の連続テレビ小説【あさが来た】は、今女子大学校の開校に向けて、いよいよ、という...

[ 日常 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ