コラム

 公開日: 2017-06-15 

インターンシップの目的が決まっていないあなたへ

インターンシップは何のため?


この時期は大学でマナー講座をさせて頂いています。

就職活動に向け、またインターンシップに向け、
本人たちが困らないよう、と言う意味もあるようです。


私が講座を開いている大学では
約7割の学生さんがインターンシップを希望しているそうです。

10年も前の経験ですが、
学生本人が希望して、また学校から頼まれてインターンシップを受入れても、
『これって何の意味があるのだろうか?』と、思う事が多かったです。

学生気分でぼーっとしているし、
挨拶一つまともにできていないし、
「なにか聞きたいことは?」といっても、質問ひとつ出てこないし、
『本当はインターンシップなんて嫌なんじゃないの!?』と疑いたくなりました。

何を求めて来ているのだろう?
何を求めて、学生はインターンシップを希望するのでしょう?


絵に描いた餅では、ビジネスマナーとは言えない



インターンシップに行く学生の皆さんに
“ビジネスマナーに自信をつけて欲しいと私は思っています。

私のような既にビジネスパーソンとなって久しいと、
「そんなことは当然!!」というビジネスマナーも、、

学生・大学という環境の中に居ると、

「へえ、そうなんだぁ・・・!」となることが多いものです。
だから、その「へえ、そうなんだぁ・・・」を「そういうことですね!」にしてもらいたい。

頭でわかっていると認識していることを、行動に出来ることが、
「ビジネスマナー」なのです。


と言うことで、マナー研修では、本当に当たり前の、“基本”を教えます。

◆挨拶は自分から、相手に目と体を向けて言う

◆お辞儀は、背中を丸めず、上半身をきれいに傾ける

◆電話応対では復唱や挨拶・相づちを入れて、“聞いている事”も伝える

◆クッション言葉を使って、自分の気持も会話の中に入れていく

◆お客様をご案内する時は、自分が先導する

まだまだありますが・・・。

全てには意図があり、それを意識して行動に移すことでビジネスマナーとなります。


マナー講座に参加する学生さんも多い時期です。
教わったことは、すぐに実践!!!これを意識してください。



ビジネスマナーは「言われたらできる」のではなく「自然に当たり前にできる!」が大事。

ローマは1日にしてならず!ということです。



インターンシップのポイント



そして、夏に向けてインターンシップも始まります。
それでは、どんな気持ちで向かうとよいでしょう。
ポイントは2つ。

1.学生ではなく社会人であるという自覚を持つ
2.積極的に学ぶ

言い換えれば、他人事ではなく、当事者意識を持つ、ということです。

どうせ、〇〇だから・・・と、傍観者になっていてはだめだということ。
どうせ、〇〇だから・・・と、やらない理由を考えてはダメだということです。


インターンシップは1日から1週間が平均だそうです。
1日のインターンシップが最も人気と言われています。
1日では、会社訪問と変わらない気がします。
とはいえ、企業側もインターンシップに割く時間がなかなか取れない現実もあります。


そのような短期のインターンシップで、
企業側は仕事・業務を一から教えることはできません。
それでもその中で、“仕事とは”“働くとは”を感じとりたい、のがインターンシップです。

重要なのは、感じ取る部分を明確にしておくことです。
自分のビジネスマナーが通用するのか、過不足が無いのかを、
試して、フィードバックするのがインターンシップと考えてみませんか?


それを実践するには
『社会人であるという自覚と意識を持ち、積極的に現場を学ぶ』ことです。


実際に就業して「考えていたのと違う!」というギャップやミスマッチを減らすためにも、
インターンシップをどう活用するか、は大きなカギとなります。
ギャップの多くは、企業側に問題があるというより、
自分の中の問題の方が大きいです。
気が付けたら、本番の就職にいかすことが可能です。

内定率の向上や売り手市場と言う言葉も聞きますが、
内定企業が決まることは、スタートラインでしかありません。
その先の自分の姿も把握できるよう、インターンシップを効果的に活用してみましょう。




//////////////////////////////////////////////////////////
■株式会社BLOSSOM
■■人材育成コンサルタント 井島 恵子
■■■札幌市中央区南4条東1丁目4-1
             フォーシーンBLD910
■■■TEL:011-261-8055  FAX:011-261-8056
■■■■E-mail ijima@blossom.org.uk
■■■■URL http://www.blossom.org.uk/
//////////////////////////////////////////////////////////

#インターンシップ #ビジネスマナー #学生 #就活

この記事を書いたプロ

株式会社ブロッサム [ホームページ]

キャリアコンサルタント 井島惠子

北海道札幌市中央区南4条東1丁目4-1 フォーシーンBLD 910 [地図]
TEL:011-261-8055

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
サービス案内&特徴

企業全体の利益アップ・売上アップにビジネスマナーやコミュニケーションは不可欠です。企業のイメージや評価は社員の言動一つで決まることも少なくありません。BLOSSO...

いじまの想い

札幌のライフマガジン「POROCO」4月号(’08年3月20日発売)の「美人の作り方」にて、BLOSSOMのイメージコンサルティングが紹介されました。ご掲載後には、たくさんの...

 
このプロの紹介記事
井島惠子 いじまけいこ

自己流を一流の企業人へと育てる、マナー&イメージコンサルティング(1/3)

 初対面で、「信頼できそう」「誠実そう」「優しそう」などと感じる第一印象は、たった5〜15秒で決まると言われています。いわゆる「初頭効果」とも呼ばれており、その短時間で私たちは、「敵か味方か」「好きか嫌いか」といった区別をしています。 ...

井島惠子プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

NLPを取り入れた研修でメンタルを強化し人間力を伸ばす

会社名 : 株式会社ブロッサム
住所 : 北海道札幌市中央区南4条東1丁目4-1 フォーシーンBLD 910 [地図]
TEL : 011-261-8055

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

011-261-8055

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井島惠子(いじまけいこ)

株式会社ブロッサム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
コミュニケーションを効果的にする秘訣!!

仕事柄「コミュニケーション」というカテゴリーのニーズは高いと感じています。今回は心理チックな捉え方で「コ...

[ コミュニケーション・人間関係 ]

新入社員フォロー研修の勧め

 新入社員の早期離職を抑制する 苫小牧市主催の「新入社員フォロー研修」を担当させていただきました。い...

[ ビジネスマナー・人材教育 ]

ワーク・ライフバランスを理解しよう
イメージ

 一億総活躍時代とワーク・ライフバランス 人口オーナス期の今とこれからに向かい、安倍内閣が「一億総活躍...

[ 日常 ]

[言葉を選べる]ということ

 ある日の体験談 「上司や先輩に『あなた、これができなかったら、次には進めないわよ。これができなかったら...

[ 心理・気持ち・メンタル ]

“目的”が無いと、最後に得るものは“達成感”ではなく、 “結果”でしかない

 “大学進学”の意味 NHKの朝の連続テレビ小説【あさが来た】は、今女子大学校の開校に向けて、いよいよ、という...

[ 日常 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ