コラム

 公開日: 2017-07-08 

女性のキャリアプラン ~キャリアと妊活~

キャリアと妊活 どのように両立させていけば良いか?


女性のキャリアビジョンには、最初から女性ならではのライフイベントも想定して構想します。仕事も妊娠も育児も手放すことは何もありません。そして妊娠や出産、子育てという経験がキャリアアップにつながります。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
JIJICOに「キャリアと妊活」というテーマで記事を書かせて頂いた。
https://asqmii.com/jijico/2017/07/06/articles27308.html

ワーク・ライフバランス が重要なワケ


昨年、「ワーク・ライフバランスコンサルタント」を取得した。
時代のニーズもあり、私自身も非常に関心があったからだ。

このワーク・ライフバランスは『今からの』私たちの『働きかた』を考えるときに、
大きな気付きであり、ヒントであり、方向性であると捉えている。

一人っ子や独身のビジネスパーソンも多い現代において、
子育てばかりではなく、親の介護も含め、働き手である自分の(時間)が取られることが必ず起こりうる。

日ごろからワークとライフの調和・調整を考えておくと慌てないで済むのだ。

キャリアデザインをするとき、
ドナルド・E・スーパーというアメリカの教育学者が提唱したキャリア理論「ライフキャリア・レインボー」を考えてもらう。
1人の人間が、「家庭人」や「配偶者」そして職場では「職業人」という複数の一面を同時に持っており、豊かな人生の実現のためにはどれか一つに限らず、役割ともいえるこれらのバランスを取ることが重要だという理論だからだ。
そして、
もし人生に不満があるとしたら、演じている役割の組み合わせがミスマッチなのか、役割の重さのバランスが取れていない可能性があるという。

これは50年も前に提唱されているが、
現代のワーク・ライフバランスのスタートのようにも感じている。


女性の活躍、って何だろう?


そして、ワーク・ライフバランスと合わせて話題になったり考えたりされるのが、女性活躍推進だ。

北海道はもっとも女性の活躍が遅れている地域だと言われている。
女性側の、転勤や昇格を拒み現状を維持したがるという傾向も一因として考えられる。


男性と女性の能力の差はない。
学歴も学力も、その他の能力も、ほとんど差がないと思う。

しかし、男性と女性の役割の差はあってしかるべきだと考えている。
得意な役割は、得意な人がやればいい。
挑戦したい役割があれば、主体的に取り組むとよいと思っている。

重要なことは、
最優先に、自分がしたいのは何かを、考え選択すること。

私は専業主婦も素晴らしい選択だと思う。
家庭を優先することも、あるいは仕事を優先することも、考えた選択であるなら、素敵な生き方だしキャリアだ。

時代の流れを無視することはできないが、
「自分はどんなキャリアを描くか。描きたいか。」
「自分は何を大事に生きていくのか」
この自問自答を大事にしたい。

1人の人間が、「家庭人」や「配偶者」そして職場では「職業人」という複数の一面を同時に持っており、豊かな人生の実現のためにはどれか一つに限らず、役割ともいえるこれらのバランスを取ることが重要だ。
そして、
もし人生に不満があるとしたら、違和感が否めないとしたら、
演じている役割の組み合わせがミスマッチなのか、役割の重さのバランスが取れていないときかもしれない。

//////////////////////////////////////////////////////////
■株式会社BLOSSOM
■■人材育成コンサルタント 井島 恵子
■■■札幌市中央区南4条東1丁目4-1
             フォーシーンBLD910
■■■TEL:011-261-8055  FAX:011-261-8056
■■■■E-mail ijima@blossom.org.uk
■■■■URL http://www.blossom.org.uk/
//////////////////////////////////////////////////////////
#ワーク・ライフバランス  #女性活躍推進 #キャリア #妊活 #ライフ・キャリア・レインボー

この記事を書いたプロ

株式会社ブロッサム [ホームページ]

キャリアコンサルタント 井島惠子

北海道札幌市中央区南4条東1丁目4-1 フォーシーンBLD 910 [地図]
TEL:011-261-8055

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
サービス案内&特徴

企業全体の利益アップ・売上アップにビジネスマナーやコミュニケーションは不可欠です。企業のイメージや評価は社員の言動一つで決まることも少なくありません。BLOSSO...

いじまの想い

札幌のライフマガジン「POROCO」4月号(’08年3月20日発売)の「美人の作り方」にて、BLOSSOMのイメージコンサルティングが紹介されました。ご掲載後には、たくさんの...

 
このプロの紹介記事
井島惠子 いじまけいこ

自己流を一流の企業人へと育てる、マナー&イメージコンサルティング(1/3)

 初対面で、「信頼できそう」「誠実そう」「優しそう」などと感じる第一印象は、たった5〜15秒で決まると言われています。いわゆる「初頭効果」とも呼ばれており、その短時間で私たちは、「敵か味方か」「好きか嫌いか」といった区別をしています。 ...

井島惠子プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

NLPを取り入れた研修でメンタルを強化し人間力を伸ばす

会社名 : 株式会社ブロッサム
住所 : 北海道札幌市中央区南4条東1丁目4-1 フォーシーンBLD 910 [地図]
TEL : 011-261-8055

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

011-261-8055

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井島惠子(いじまけいこ)

株式会社ブロッサム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
コミュニケーションを効果的にする秘訣!!

仕事柄「コミュニケーション」というカテゴリーのニーズは高いと感じています。今回は心理チックな捉え方で「コ...

[ コミュニケーション・人間関係 ]

新入社員フォロー研修の勧め

 新入社員の早期離職を抑制する 苫小牧市主催の「新入社員フォロー研修」を担当させていただきました。い...

[ ビジネスマナー・人材教育 ]

ワーク・ライフバランスを理解しよう
イメージ

 一億総活躍時代とワーク・ライフバランス 人口オーナス期の今とこれからに向かい、安倍内閣が「一億総活躍...

[ 日常 ]

[言葉を選べる]ということ

 ある日の体験談 「上司や先輩に『あなた、これができなかったら、次には進めないわよ。これができなかったら...

[ 心理・気持ち・メンタル ]

“目的”が無いと、最後に得るものは“達成感”ではなく、 “結果”でしかない

 “大学進学”の意味 NHKの朝の連続テレビ小説【あさが来た】は、今女子大学校の開校に向けて、いよいよ、という...

[ 日常 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ