コラム

 公開日: 2017-10-25 

「働き方改革」とそれを支える「人間関係」で抑えたい事

北海道電力 泊原子力発電所様で、講話をさせていただきました


テーマは「ストレスをためない人間関係」です。

内容には「働き方改革」と「それを支える人間関係の創りかた」としました。



働き方改革、ワーク・ライフバランスなどと叫ばれて久しくなりますが、
実際に何が働き方改革で、何をするとそれが出来ていくのかについては
あまり説明がなされていません。
それでいて、
「働き方改革のために、何が出来そうか、意見を言って欲しい」などと、
社内でも無茶ブリされていることが多いのではないでしょうか。

一言で「働き方改革」といっても、制度や環境など、様々な側面があります。

今回の講話では、
・なぜ働き方改革なのか
・それによって何が変わるのか、また何を変えなくてはならないか
をお伝えすることにしました。

{働き方改革」とは


働き方改革は、「一億総活躍社会」に向けた最大のチャレンジです。
それによって、企業や、私たちの暮らし方を変えます。
つまり、日本の従来のビジネスの文化を変える事でもあるのです。

厚生労働省では、男性も女性も、高齢者も若者も、障害や難病のある方も、
一人ひとりのニーズに合った、納得のいく働き方を実現するため「働き方改革」の実現に向けて取り組みを進めています。

ワーク・ライフバランスからみると、
その個人が仕事と私生活の調和を保つ仕事の仕方が出来る、またそうしていきましょう、ということです。

今まで「習慣」「あたりまえ」になっている“仕事観”があります。
自分達の根本になっている『仕事の捉え方、社員間の考え方』を変えて行かなくては
働き方改革の実現は不可能なのです。

相手の“私生活”に対する思いやりを持つということ


働き方改革をスタートするには、
互いが相手の“私生活”に対する思いやりを持つことが必要です。

なぜなら、今まで以上に自分の働き方を重視する同僚が存在していくからです。

夫婦二人で子育て中の同僚、
一人っ子で親の介護で時間を取られる同僚、
抱える病気があり、週に何回か通院を余儀なくされる同僚もいます。
これらの問題は男女も年齢も立場も関係なく、私たちが抱えて行かなければならない事です。

少子化、高齢化、未婚率を考えれば、決して“他人事”ではありません。
明日は我が身、と捉え、互いに相手の私生活に対しても思いやりを持てなくては
相手を責めたり、排除してしまう結果にもなりかねないのです。

常日頃から“人を思いやれる関係”を構築しておくことが、
実は「働き方改革」を進めていくスタートラインだと、私は考えています。

日本の人口は二度と増えることはありません。
それは仕事を持つ私たちが
男女・年齢に関係なく仕事と両立すべき『なにか』を抱える時代に突入しているということなのです。

社内の人間関係に役立つちょっとしたこと


仕事で必要な最低限のコミュニケーションは「報連相」です。
ということは、報連相が言いやすい環境が必要ということです。

もう既にご周知のことですが、今一度・・・
社内の人間関係を、真剣につくってください。
創り方はいたって簡単です。

①挨拶
②ちょっとした雑談
③相手をほめる(認める)言葉をかける
④適切に叱る・注意をする
これが信頼関係へと繋がっていきます。

そして
報連相もスムーズにできるようになり、仕事の見える化・共有も容易になるのです。
そして
働き方改革にも繋がる、ベースのチームワークになっていきます。

あたりまですが、実際は困難だと感じてしまう人間関係づくり。
いえいえ小さなことを当たり前に実行してください。
ここができると、次はサクサクと進んで行くはずです。


//////////////////////////////////////////////////////////
■株式会社BLOSSOM
■■人材育成コンサルタント 井島 恵子
■■■札幌市中央区南4条東1丁目4-1
             フォーシーンBLD910
■■■TEL:011-261-8055  FAX:011-261-8056
■■■■E-mail ijima@blossom.org.uk
■■■■URL http://www.blossom.org.uk/
//////////////////////////////////////////////////////////

#働きかた改革 #職場のコミュニケーション

この記事を書いたプロ

株式会社ブロッサム [ホームページ]

キャリアコンサルタント 井島惠子

北海道札幌市中央区南4条東1丁目4-1 フォーシーンBLD 910 [地図]
TEL:011-261-8055

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
サービス案内&特徴

企業全体の利益アップ・売上アップにビジネスマナーやコミュニケーションは不可欠です。企業のイメージや評価は社員の言動一つで決まることも少なくありません。BLOSSO...

いじまの想い

札幌のライフマガジン「POROCO」4月号(’08年3月20日発売)の「美人の作り方」にて、BLOSSOMのイメージコンサルティングが紹介されました。ご掲載後には、たくさんの...

 
このプロの紹介記事
井島惠子 いじまけいこ

自己流を一流の企業人へと育てる、マナー&イメージコンサルティング(1/3)

 初対面で、「信頼できそう」「誠実そう」「優しそう」などと感じる第一印象は、たった5〜15秒で決まると言われています。いわゆる「初頭効果」とも呼ばれており、その短時間で私たちは、「敵か味方か」「好きか嫌いか」といった区別をしています。 ...

井島惠子プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

NLPを取り入れた研修でメンタルを強化し人間力を伸ばす

会社名 : 株式会社ブロッサム
住所 : 北海道札幌市中央区南4条東1丁目4-1 フォーシーンBLD 910 [地図]
TEL : 011-261-8055

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

011-261-8055

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井島惠子(いじまけいこ)

株式会社ブロッサム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
心の動きを把握するとメンタルが強くなる

 ストレス社会を生き抜くために 私は、社員のメンタルヘルスやメンタルタフネスの講話をさせて頂いています...

[ 心理・気持ち・メンタル ]

コミュニケーションを効果的にする秘訣!!

仕事柄「コミュニケーション」というカテゴリーのニーズは高いと感じています。今回は心理チックな捉え方で「コ...

[ コミュニケーション・人間関係 ]

新入社員フォロー研修の勧め

 新入社員の早期離職を抑制する 苫小牧市主催の「新入社員フォロー研修」を担当させていただきました。い...

[ ビジネスマナー・人材教育 ]

ワーク・ライフバランスを理解しよう
イメージ

 一億総活躍時代とワーク・ライフバランス 人口オーナス期の今とこれからに向かい、安倍内閣が「一億総活躍...

[ 日常 ]

[言葉を選べる]ということ

 ある日の体験談 「上司や先輩に『あなた、これができなかったら、次には進めないわよ。これができなかったら...

[ 心理・気持ち・メンタル ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ