コラム

 公開日: 2017-11-09 

ビジネススーツのルールとトランプ大統領

思わず、「だらしなくない?」


アメリカ トランプ大統領がアジアの国々を訪問している。



この度の日本訪問の様子を見たが、なんとなくトランプ大統領は私の常識と異なる。
何だか、“だらしない”のだ。

スーツのジャケットも体にフィットすることなく、前はボタンもかけず、はだけたまま。
トレードマークの赤いネクタイも、剣先がベルトのはるか下にある。

インターネットでもいろいろ言われているようだが、「俺流」??

一国の大統領までもが、そんな時代になったのだろうか。
多少の“新しい風”はトレンドと呼べるだろうが、マナーは考える必要があるはずだ。


アメリカ大統領戦とイメージコンサルティングの歴史


私はイメージコンサルタントの資格を持っている。
今から14年も前に、国際イメージコンサルタント協会 東京チャプターの大森ひとみ会長(当時)に、「外見力」を学びに行った。

大森さんの著書を読み、興味が止まらなくなり、直接連絡をして、教わることができた。
そして、その延長線で国際イメージコンサルタントの資格取得のためにアメリカまで行った。
しかも、大森さんは男性のイメージコンサルティングも多く手がけ、男性のスーツのルールに詳しく、うるさい人だった。


イメージコンサルティングはアメリカの歴代大統領選とも大きく関係しており、
内面をいかに外面に映し出して多くの聴衆に伝えていくか、が勝敗を決めるカギにもなっていた。
特に1960年テレビ討論会が行われるようになった時の、
レーガン氏とケネディ氏のメディア戦略は、イメージコンサルティングの歴史を語る時のインパクトのある実話だ。

ということで、
外国、特にアメリカは自分の外見について気にしているのだろうという、思い込みを持っている。
オバマ大統領も、知的に見える装いをしていたように記憶している。


スーツのルールは、ビジネスのマナー


私がイメージコンサルタントになった当時は、
「人は見かけが9割」という言葉がはやり、
就職も氷河期で、
いかに自分を“もっと良く見せるか”ということに人に関心が向いていたし、
“印象が重要”という意識も上がっていたころだ。

そして、スーツのルールは、ビジネスのマナーでもある。
・スーツの色は紺(青)かグレー
・大きさは、肩で決め、体系にフィットさせる
・ポケットには原則モノは入れない(名刺入れはOK)
・スーツの胸ポケットはチーフを入れるところ
・ネクタイの柄はビジネスでOKなのは無地、ストライプ、小紋、ドット、ペーズリー、クレスト、チェックの7つの柄のみ
・ネクタイの剣先はベルトの真ん中になるように
等々、ルールがある。
私は勿論、ビジネスマナーの中で、就職に向けたカウンセリングや研修の中で、
このスーツのスタイリングについて、熱く語る。

とはいえ、スーツ離れも男女ともに進んできているのを感じている昨今。

でも、スーツをきちんと着こなし、さっそうと歩くビジネスパーソンは、やはりかっこよくて、人望も厚く、仕事ができそうに見えるのは、私の妄想だろうか?

//////////////////////////////////////////////////////////
■株式会社BLOSSOM
■■人材育成コンサルタント 井島 恵子
■■■札幌市中央区南4条東1丁目4-1
             フォーシーンBLD910
■■■TEL:011-261-8055  FAX:011-261-8056
■■■■E-mail ijima@blossom.org.uk
■■■■URL http://www.blossom.org.uk/
//////////////////////////////////////////////////////////
#トランプ大統領 スーツ #身だしなみ #マナー #俺流

この記事を書いたプロ

株式会社ブロッサム [ホームページ]

キャリアコンサルタント 井島惠子

北海道札幌市中央区南4条東1丁目4-1 フォーシーンBLD 910 [地図]
TEL:011-261-8055

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
サービス案内&特徴

企業全体の利益アップ・売上アップにビジネスマナーやコミュニケーションは不可欠です。企業のイメージや評価は社員の言動一つで決まることも少なくありません。BLOSSO...

いじまの想い

札幌のライフマガジン「POROCO」4月号(’08年3月20日発売)の「美人の作り方」にて、BLOSSOMのイメージコンサルティングが紹介されました。ご掲載後には、たくさんの...

 
このプロの紹介記事
井島惠子 いじまけいこ

自己流を一流の企業人へと育てる、マナー&イメージコンサルティング(1/3)

 初対面で、「信頼できそう」「誠実そう」「優しそう」などと感じる第一印象は、たった5〜15秒で決まると言われています。いわゆる「初頭効果」とも呼ばれており、その短時間で私たちは、「敵か味方か」「好きか嫌いか」といった区別をしています。 ...

井島惠子プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

NLPを取り入れた研修でメンタルを強化し人間力を伸ばす

会社名 : 株式会社ブロッサム
住所 : 北海道札幌市中央区南4条東1丁目4-1 フォーシーンBLD 910 [地図]
TEL : 011-261-8055

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

011-261-8055

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井島惠子(いじまけいこ)

株式会社ブロッサム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
心の動きを把握するとメンタルが強くなる

 ストレス社会を生き抜くために 私は、社員のメンタルヘルスやメンタルタフネスの講話をさせて頂いています...

[ 心理・気持ち・メンタル ]

コミュニケーションを効果的にする秘訣!!

仕事柄「コミュニケーション」というカテゴリーのニーズは高いと感じています。今回は心理チックな捉え方で「コ...

[ コミュニケーション・人間関係 ]

新入社員フォロー研修の勧め

 新入社員の早期離職を抑制する 苫小牧市主催の「新入社員フォロー研修」を担当させていただきました。い...

[ ビジネスマナー・人材教育 ]

ワーク・ライフバランスを理解しよう
イメージ

 一億総活躍時代とワーク・ライフバランス 人口オーナス期の今とこれからに向かい、安倍内閣が「一億総活躍...

[ 日常 ]

[言葉を選べる]ということ

 ある日の体験談 「上司や先輩に『あなた、これができなかったら、次には進めないわよ。これができなかったら...

[ 心理・気持ち・メンタル ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ