コラム一覧 :日常

1件~15件(43件)

過去の15件

「師走」は一年を振り返る時

 師走は一年を振り返る時 あっという間の、1年365日。今年も師走、カレンダーも残り1枚です。今年に予定していたこと、目標にしていたことは、どれくらい達成したでしょう?師走は「師が走り回るほどに忙しい時期」と言われます。確かに、何かせかされてるようで、あれもこれ... 続きを読む

日常

2016-12-01

自由な時代に「自由」について考えてみた

 自由の意味 「自由(じゆう)とは、他のものから拘束・支配を受けないで、自己自身の本性に従うことを いう。」と辞書にありました。 事件 その1 11月20日の朝、北海道標津町川北にある「根室管内さけ・ます増殖事業協会」のふ化場で、生けすの周辺に大量のサケの死骸が捨てら... 続きを読む

日常

2016-11-22

女性の活躍は会社の業務改善のスタートです

イメージ

 「女性活躍推進」には現場のギャップがある 【雇う側の「女性活躍推進」VS雇われる側の「女性活躍推進」】このテーマで60分の講話をさせていただきました。最近の社会のキーワードに、「女性活躍推進」「ワーク・ライフ・バランス」「202030」等があります。1985年から「男... 続きを読む

日常

2016-11-19

美術館での鑑賞マナー

 久しぶりの美術館へ 急にオフになった日曜日、札幌 芸術の森美術館に行ってきました。「だまし絵」でその名前を知っていた「エッシャーの世界」の最終日でもあったからです。以前「価値の創造」というテーマの研修を、ピンチでヒッターで担当させていただいたことがあります。本来... 続きを読む

日常

2016-10-17

週休3日制とワーク・ライフ・バランス

 「週休3日制」がくる 政府による働き方改革が動き出している中で、ヤフーが数年内に週休3日制を導入することを検討しているという発表がありました。話題になっています。 ワーク・ライフ・バランスを進めていく大きな意味は、柔軟な働き方の導入で優秀な人材の確保につなげていくこ... 続きを読む

日常

2016-10-06

ワーク・ライフバランスを理解しよう

イメージ

 一億総活躍時代とワーク・ライフバランス 人口オーナス期の今とこれからに向かい、安倍内閣が「一億総活躍社会」と提唱している。新3本の矢という、「GDP600兆円」「出生率1.8」「介護離職ゼロ」。これを実現することで、50年後も人口1億人を維持しようというのが政権の考えだ。そんな中... 続きを読む

日常

2016-07-11

仕事に疑問を感じたら・・・

 期待感がしぼみだす頃 あっという間にもう6月も後半。2016年も半分が過ぎようとしています。そんな中4月に入社したフレッシュマンは初めてのボーナスにワクワクしている反面、仕事に対し想像と違う部分に苦しんでいる人も少なくないのかもしれません。また。転職をした方も、中... 続きを読む

日常

2016-06-20

会社設立10周年の感謝と御礼

おかげさまで、株式会社ブロッサムは10周年を迎えることができました。皆様のご支援のおかげです。心から、深く感謝いたします。ありがとうございます。平成18年5月、ブロッサムを株式会社ブロッサムへと法人にしました。その日は札幌の桜が満開になった日でした。会社を作るな... 続きを読む

日常

2016-05-13

子どもを預けてでも仕事がしたい女性と現実

 最近感じていること 女性活躍推進とか、ワークライフバランスとか、いろいろなワードが生まれ、子供を持つ女性が働きやすい、社会進出しやすい世の中になっているような錯覚を覚える。私が子供をもったあと、やむ追えない事情でまた社会に出たころと、実際はそれほど変わってないのではない... 続きを読む

日常

2016-04-16

女性の新入社員の53%が管理職を目指す時代

 女性のパワーが光る NHKの朝の連続ドラマが終わった。今の時代の方向性を意識してか、女性が活躍している話が多いような気がする。私は熱心な視聴者ではなかったが、たまに見ては感動をもらっていた。『あさが来た』は、幕末から明治、大正時代に、銀行や生保を設立し、後に日本初と... 続きを読む

日常

2016-04-04

講師という仕事を支える想い

 札幌商工会議所の夜間講座 札幌商工会議所 生涯学習センターで、夜間の講座を担当させていただいている。年に2度ほどで各3回完結、時間にすると合計6時間。今回は、3月2,9,16日に「人間関係をま~るくするTA理論」の講座をした。心理学なので女性が多いと予想していたが、予... 続きを読む

日常

2016-03-21

経歴詐称より中身のある人間になることを選べ

 ニュースを賑わす経歴詐称問題 ここ数日、経歴詐称が明らかになった経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上氏のニュースでにぎやかだった。私は彼が好きだった。華があり、国籍不明のミステリアスなところがメディアを通してみている分には面白かった。経歴詐称が明らかにな... 続きを読む

日常

2016-03-19

“目的”が無いと、最後に得るものは“達成感”ではなく、 “結果”でしかない

 “大学進学”の意味 NHKの朝の連続テレビ小説【あさが来た】は、今女子大学校の開校に向けて、いよいよ、というところです。受験を終えて、4月から希望の大学に進学する方もいらっしゃるでしょう。“希望の大学”とは、どのような大学でしょう?さて、今朝はあさの娘の千代が、「結婚... 続きを読む

日常

2016-03-18

NLPの仲間たち

イメージ

 知らない事≧知っている事 この年齢になっても、未知のこと、知らないことがたくさんあるような気がする。でも、知らないことがたくさんあるような気がしている反面、結構多くのことを経験し、年齢もとって、それなりに知っていることもかなりあるのでは、と自負もある。いやはや優柔不断!... 続きを読む

日常

2016-03-01

2016年度に向けて

 2016年に向けて 2016年、私ども株式会社ブロッサムは、体制を強化し、次のステップに邁進します!講師は主任講師の菊池を軸に、新たな戦力が加わりました。そして、コーディネーターも専門で配置しました。私ども株式会社ブロッサムは、2016年5月に10周年を迎えます... 続きを読む

日常

2016-01-07

1件~15件(43件)

過去の15件

RSS
セミナー・イベント
サービス案内&特徴

企業全体の利益アップ・売上アップにビジネスマナーやコミュニケーションは不可欠です。企業のイメージや評価は社員の言動一つで決まることも少なくありません。BLOSSO...

いじまの想い

札幌のライフマガジン「POROCO」4月号(’08年3月20日発売)の「美人の作り方」にて、BLOSSOMのイメージコンサルティングが紹介されました。ご掲載後には、たくさんの...

 
このプロの紹介記事
井島惠子 いじまけいこ

自己流を一流の企業人へと育てる、マナー&イメージコンサルティング(1/3)

 初対面で、「信頼できそう」「誠実そう」「優しそう」などと感じる第一印象は、たった5〜15秒で決まると言われています。いわゆる「初頭効果」とも呼ばれており、その短時間で私たちは、「敵か味方か」「好きか嫌いか」といった区別をしています。 ...

井島惠子プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

NLPを取り入れた研修でメンタルを強化し人間力を伸ばす

会社名 : 株式会社ブロッサム
住所 : 北海道札幌市中央区南4条東1丁目4-1 フォーシーンBLD 910 [地図]
TEL : 011-261-8055

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

011-261-8055

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井島惠子(いじまけいこ)

株式会社ブロッサム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
新入社員フォロー研修の勧め

 新入社員の早期離職を抑制する 苫小牧市主催の「新入社員フォロー研修」を担当させていただきました。い...

[ ビジネスマナー・人材教育 ]

ワーク・ライフバランスを理解しよう
イメージ

 一億総活躍時代とワーク・ライフバランス 人口オーナス期の今とこれからに向かい、安倍内閣が「一億総活躍...

[ 日常 ]

[言葉を選べる]ということ

 ある日の体験談 「上司や先輩に『あなた、これができなかったら、次には進めないわよ。これができなかったら...

[ 心理・気持ち・メンタル ]

“目的”が無いと、最後に得るものは“達成感”ではなく、 “結果”でしかない

 “大学進学”の意味 NHKの朝の連続テレビ小説【あさが来た】は、今女子大学校の開校に向けて、いよいよ、という...

[ 日常 ]

御餞別のマナー

3月は様々な移動の時期。周囲には、転勤や転職、退職、引っ越しなどをする方も多いのでは?そんな方に、これ...

[ ビジネスマナー・人材教育 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ