コラム

 公開日: 2014-06-16  最終更新日: 2014-06-18

税金の話 その17 ~103万円の壁って何?~

先日、「税金に関する扶養の考え方(所得税編)」で扶養控除等についてアップしました。

その中に記載した控除対象について、「合計所得38万円以下」という条件がありますが、これが「103万円の壁」となります。

「38万円なのに103万円?」と不思議に思う方もいらっしゃると思いますが、これは「収入」と「所得」の違いなのです。

まずはわかりやすい個人事業主で見てみましょう。個人事業主の「収入」とは、売上金額。
しかし、売り上げを上げるためには様々な経費がかかりますよね。そのため「収入」額から、必要経費等を引いたもので税金の計算をします。これが「所得」となります。所得が多いと当然税額も増えます。収入が多くても、経費が多ければ所得が少なくなり、支払う税額も少なくなりますね。
※経費以外にも各種控除を引かれたものが税金の対象となる「課税所得」となります。

基本的な考え方は上記のように、「収入から必要経費を引いたものが所得」となります。

それでは、一般的なサラリーマンではどうでしょうか。サラリーマンの収入は、給料やボーナスなどの額面の金額です。そしてサラリーマンの場合は個人事業主の「必要経費」にあたる「給与所得控除」があり、収入金額によりあらかじめ控除額が決められています。

「それじゃサラリーマンの方が損するんじゃないか」と思いませんか?でもサラリーマンは通勤手当があったり、会社の備品を利用できたり・・します。個人事業主等と比べると必要経費はかかりにくいですよね。そう考えると、この「給与所得控除額」けっこう多いんです。例えば、収入が180万円までは、特に必要経費がかかっていなくても、給与所得控除として65万円を引いてもらえます。
※サラリーマンも必要経費について確定申告することができますが、それはまた今度・・。

そこで、最初のお話に戻ると、103万円は会社からもらう給料等の額面金額です。つまり収入金額が103万円です。そこから給与所得控除額である65万円を引くと、38万円となります。つまり所得が38万円ですね。

収入が103万円を超えると、「合計所得38万円以下」という条件を満たさなくなるため、扶養控除や配偶者控除を受けられなくなり、ご主人の給与から引かれる控除額が少なくなります。結果、支払う税金が高くなる、ということです。

奥さまが働く場合は、扶養に入るために103万円を超えないように働く方も多いですね。しかし、今後はこの103万円の壁がなくなるかもしれません。それについては、また後日・・。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
保険・ローン等、お金に関することでわからないことや不安があるときには
専門家へご相談してみてはいかがでしょうか。

ファイナンシャルサービス(株)のホームページ:http://financial-service.jp/
まずは、「初回無料相談」をご利用ください。
初回無料相談のページはこちらをクリック「FPシゲに無料相談!!」
お問い合わせ電話番号:011-596-9817 ※「マイベストプロを見ました」とお伝えください。
FPシゲのプロフィール動画はこちら:http://youtu.be/jaHsgzkX1pM
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

この記事を書いたプロ

ファイナンシャルサービス株式会社 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 佐々木茂樹

北海道札幌市中央区北1条西7丁目1-15 あおいビル4階 [地図]
TEL:011-596-9817

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス・料金
イメージ

◇住宅ローン借入額確認プラン : 12,000円(税抜)→初回面談を含め3回の面談、業務期間の目安 10日~3ヶ月1.ライフプランシミュレーション実施2.家計の収入等...

FPシゲの好きなもの
イメージ

我が家には、平成23年8月生まれの「くるみ」と「みぞれ」というスコティッシュホールドの姉妹がいます。くるみは、いつも裏返しでポテンと転がっています(笑)私が...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
佐々木茂樹 ささきしげき

家計はもちろん、保険、住宅、教育、介護などお金に関わる全ての悩みの良き相談役として(1/3)

 日常生活でも人生の節目節目にも、お金の悩みは尽きません。そんな悩みに中立的な立場でアドバイスをしてくれるのが、金融機関や保険会社に属さない独立系ファイナンシャルプランナー(FP)。ファイナンシャルサービス株式会社の佐々木茂樹さんは、将来の...

佐々木茂樹プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

住宅ローンの新規の相談・実行サポートに強み

会社名 : ファイナンシャルサービス株式会社
住所 : 北海道札幌市中央区北1条西7丁目1-15 あおいビル4階 [地図]
TEL : 011-596-9817

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

011-596-9817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐々木茂樹(ささきしげき)

ファイナンシャルサービス株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

セミナーに参加してよかったです

初めて参加させていただきました。 今一番悩んでいる「事業...

A・H
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(20

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
住宅購入を考えたらまずは資金計画から!

住宅購入に向けて、ライフプランニングを行ってご自身の家計を確認してから、住宅ローンを組む人が増えています。...

[ ライフプラン 住宅ローン ]

保険の話 その28 ~あなたの保険、重複して処方されていませんか~

アレルギーで病院に通っているお知り合いの話ですが、通っている病院を変えたいと思いネットで評判の良い病院に診...

[ 保険 生命保険 損害保険 ]

損害保険の話 その37 ~地震保険について~

熊本県で大きな地震が起きてしまいました。被害に遭われた地域の皆さまには、謹んでお見舞い申しあげます。また、...

[ 損害保険 地震保険 火災保険 ]

住宅ローンの話 その33 ~借換を考える方が増えています!借換えの注意点~

4月に入り、また住宅ローン金利が引き下げられました。先月過去最低金利だった、住宅金融支援機構が提供してい...

[ ライフプラン 住宅ローン ]

ライフプランニングの話 その52 ~相続問題 相続放棄の注意点~

先日「相続のとき借金が残ってたらどうしたらいい?」で書いたように、借金等のマイナスの財産が多い場合は「相続...

[ ライフプラン 終活 相続 遺言 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
すべて表示する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ