プロフィール

石田和彦プロの一番の強み

労使トラブルを防ぎ会社を守る労務経営コンサルティングに強み

労使トラブルを防ぎ会社を守るための労務経営コンサルティングに特化した社会保険労務士事務所。年間延べ2,000件を超える労務相談から得たノウハウを基に、実践的なアドバイスで経営者をサポートする。

平成4年、北海道大学卒業、食品メーカー研究職として就職。平成15年、社会保険労務士として登録。平成18年、特定社会保険労務士を付記。平成19年、社会保険労務士法人として法人成り、代表社員へ。

  • ◆北海道・関東地域を中心に上場企業様から中小企業様まで約600社の労務顧問を承る
  • ◆年間延べ2,000件を超える労務相談に対応
  • ※当事務所では、所内・外への研修参加をはじめ、職員の知識向上意欲を積極的に応援。「お客様から『ありがとう』と言って頂ける社会保険労務士の仕事がしたい職員」を本気で応援し続けている。
氏名 石田和彦(いしだかずひこ)
会社名 社会保険労務士法人 北海道賃金労務研究所
事業内容 ■労務相談を売りにした社会保険労務士事務所
■経営コンサルティング
★労使協調できる社風づくりが、労務経営コンサルティングの最終目標と考えている。

【関連法人】
◆労働保険事務組合 北海道労働保険協会

【グループ】
◆開本法律事務所(弁護士事務所)
◆ヴェルデ行政書士事務所
専門分野 ●会社が求める人材の採用コンサルティング
●社長の想(おも)い、経営戦略を社員に伝える人事コンサルティング
●困った問題社員対応相談
●本当の社会保険、労働保険手続き代行
特徴 (1)マイナス➔0へ/労使トラブル対応、トラブル予防
(2)0➔プラスへ/採用・人事制度構築相談(コンサルティング➔経営会議指導)
(3)+α/社会保険、労働保険の手続き代行(転記でなく、トラブル防止策を施す配慮)
※平成28年1月時点で、職員13名、うち6名が社会保険労務士。社労士がグループ長になり、チーム制で各顧問先様の社会保険手続き代行から相談業務まで一貫対応。
職種 社会保険労務士
労働保険事務組合
経営コンサルタント
住所 〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西12丁目322番地 新永ビル6F
電話 011-271-1802
営業時間 平日9:00~17:00
定休日 土/日/祝
ホームページ http://www.roum-tingin.jp/
 
このプロの紹介記事
石田和彦 いしだかずひこ

人事・労務で悩む経営者の良き相談役に(1/3)

「社会保険労務士といえば、社会保険などの書類作成や届け出など、『事務代行』のイメージが強いかもしれませんが、当事務所では、加えて労務相談に力をいれています」と話すのは、「社会保険労務士法人 北海道賃金労務研究所」の代表で特定社会保険労務士の...

石田和彦プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

労使トラブルを防ぎ会社を守る労務経営コンサルティングに強み

会社名 : 社会保険労務士法人 北海道賃金労務研究所
住所 : 北海道札幌市中央区南1条西12丁目322番地 新永ビル6F [地図]
TEL : 011-271-1802

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

011-271-1802

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石田和彦(いしだかずひこ)

社会保険労務士法人 北海道賃金労務研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ