コラム

2014-06-01

紅茶の淹れ方

紅茶の淹れ方


      紅茶の美味しい淹れ方・・・・

お湯を沸かして簡単にお茶を淹れることは、
以外に今 遠ざかってきているように感じます。

紅茶は基本的なルールを守れば、だれにでもおいしく淹れることができます。
きちんと正しくいれた中程度の紅茶のほうがいい加減にいれた上質の紅茶より
はるかに美味しく飲めるのです。

『おいしい紅茶をいれるための基本的な条件』は、次の3つです。

①沸かしたての湯を使う。
②むらす時間  と
③茶葉の量と湯の量 を正確にはかる

この3つのなかで決定的な条件は、①です。
香りや味の成分は、100℃近くに沸騰した湯でないと溶け出してこないからです。

空気を十分にふくんだ新鮮な水が沸騰した湯の中では、茶葉が自由に循環し、(ジャンピング)
茶の成分がしっかり引き出されます。
十分沸騰していない温度の低い湯では、茶葉は全部上に浮かび、味は引き出されません。
また長く沸かし過ぎの湯、何度も沸かしなおした湯は、空気がほとんどなくなっているので
ジャンピングは起こらず、葉が底に沈んだままで、成分は不十分にしか引き出されません。
『やかんをポットのところに運ぶのではなく、ポットをやかんのそばへ持っていきなさい』と
イギリスでは、言いならわされています。
(Take the pot to the kettle, not the kettle to the pot.)
沸騰していた湯の温度も、すぐ下がってしまうからです。
水道の水も蛇口にたまっていた水をしばらく流して、空気を十分にふくんだ新鮮な水を使います。

②のジャンピングがおさまって、茶葉がポットの底に沈むまでじっくり蒸らします。
②の『むらす時間』は、茶葉の大きさで違います。若葉の大きさを保ったOPタイプ
(ダージリン、キーマンなど)は、4~5分、茶葉を小さくきざんだBOPタイプ
(たいていの紅茶はこのタイプ)は、3分前後が一応の目安です。OPタイプは、葉が広がって成分が溶け出るまでに時間がかかるのです。
ただ、あまり時間をかけ過ぎると、カテキンが出過ぎて、渋みが強く、香りもほとんどなくなります。

③『茶葉の量』は、ふつうティースプーン1杯(約2~3g)を1人分として、人数分プラス1杯が適量とされています。(One spoonful for each person and one for the pot.)
ただ、同じ3gでもOPタイプはBOPタイプよりかさばるので、
山盛りぎみになることに注意してください。
紅茶は、ふつうカップ2~2.5杯分を一人分としますが、
自分の使うポットでカップ何杯の水がどのへんまで入るか知っておく必要があります。
せっかく茶葉の量が正確でも湯の量をいい加減にすると紅茶が濃すぎたり、
薄すぎたりするからです。 
ティーカップ2杯半でお湯の量は、約350ccくらいを目安にします。
おいしい紅茶をいれるために①は、決定的な条件ですが、②と③は一応の目安としての基準ですから
茶の種類やカップの数、飲む人の個人的な好みで、少しずつ変わっていいのです。
渋みのある紅茶、コクの強いミルクティーが好きな人は、むらす時間や茶葉の量を多めにしていいし、
やや薄いさっぱりした味が好きな人は、逆に時間や量を少なめにすればいいわけです。

砂糖やミルクは、好みで入れればいいのです。
中国では、『清飲』といって緑茶や烏龍茶などと同様、何も入れないで香りと味を楽しみますが
私たちもいいお茶であればせめて1杯目は、清飲して茶そのままを味わってみましょう。

わたしが、はじめて本当の紅茶を知った紅茶専門店アッサムで学んだ紅茶の淹れ方です。

この記事を書いたプロ

紅茶教室 M cha-cha-cha [[[ホームページ http://www9.plala.or.jp/cha-cha-cha/ ブログhttp://s.ameblo.jp/mchachacha/]]]

講師 村井美香子

北海道札幌市手稲区新発寒7条11丁目8-25 [地図]
TEL:090-5220-4958

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
自由記入欄(1)
バシラーティー

スリランカの紅茶ブランドバシラーティー。スリランカで栽培された茶葉は、茶摘みから1ケ月以内に製品化されて風味を逃さない紅茶です。また、専属のデザ...

自由記入欄(2)
アシュビィズ オブ ロンドン

ジェームス アシュビィ氏がイギリスで1850年に創業したブランドです。毎日のティータイムをもっと身近でかけがえのないものそんな想いで紅茶やティーウエアを手...

 
このプロの紹介記事
村井美香子 むらいみかこ

1杯の紅茶は「感動の飲みもの」。至福の時間を五感で味わってみませんか(1/3)

 「日本人は昔からお茶っ葉をささっと急須に入れてお茶を飲みますよね。でも紅茶となると、なぜか手間のかかる飲みものだと敬遠されてしまうんです。簡単なルールさえ守れば手軽においしくいただける飲みものなんですよ」。紅茶教室M cha-cha-ch...

村井美香子プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

調理師の資格を使って料理やデザートに紅茶をあわせる感性が強み

会社名 : 紅茶教室 M cha-cha-cha
住所 : 北海道札幌市手稲区新発寒7条11丁目8-25 [地図]
TEL : 090-5220-4958

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-5220-4958

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村井美香子(むらいみかこ)

紅茶教室 M cha-cha-cha

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
紅茶のお父さん!
イメージ

今月の初めに大阪 に行ってきました。もちろん紅茶をいろいろみたい気持ちもありました。わたしの一番尊敬...

[ 紅茶 ]

今年も紅茶とともによろしくお願いします。
イメージ

2015年もはじまりました。昨日から紅茶教室もスタートしました。円山の午後のひとときのTEA TIME.ノリ...

[ 紅茶 ]

紅葉の紅茶
イメージ

札幌は、とうとう雪がちらつきました。寒い時期の到来です。紅茶で紅葉の季節も・・・・とってもき...

[ 茶器 ]

ジャヤチャクラティー
イメージ

輝く島 スリランカは、とっても有名な紅茶の産地。そのスリランカの低地 ローグロウンにルンビニ茶園とい...

[ 紅茶 ]

スポードの茶器
イメージ

今日は、スポードのトラップネルスプレイスの茶器をイギリスのブランド テイラーズ オブ ハロゲイドの紅茶を...

[ 茶器 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ