コラム

 公開日: 2013-07-19 

「がん保険、選ぶ基準の考え方」 /札幌のFP事務所Mクリニック

2012年に掲載された楽天さんの記事です。

がん保険、選ぶ基準の考え方

いろんな保険会社から発売されているがん保険ですが、実はいざというときにもらえるお金は全く異なります。

診断給付金、入院給付金、通院給付金など、同じような名称なので余計にわかりにくくなっています。

今回はその中でも通院給付金について比較してみました。

記事中では具体的な保険会社名は伏せてありますが、商品選択の際に少しでもお役に立てれば光栄です。



┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏┏┏  HP    : Mクリニック
┏┏   facebook : 幸せになれるFP事務所
┏    ブログ   : Mクリニック公式ブログ
┃    メルマガ  : Mクリ通信

┃   ご意見・お問合わせ先 : info@mclinic.jp
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この記事を書いたプロ

Mクリニック [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 小川和哉

北海道札幌市北区北27条西11丁目6-10-6 [地図]
TEL:090-6999-0417

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

14

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
メディア掲載実績
イメージ

2014/12/15 「2015年 さらなる高みへ」2014/04/15 「元気なうちにはじめる”終活”最前線」2013/10/15 「年金はアパート経営で稼ぐ」2013/07/15 「次世代のト...

活動実績

【2013年開催】 1月20日 『遊んで学ぶ 積立投資ゲーム 入門編』 3月14日 『女子力アップセミナー』 3月17日 『住宅ローンのおトクな組み方』 4月24日 『異...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
小川和哉 おがわかずや

一人ひとりの幸せな人生を支援する、マネーカウンセリング&ブライダルプランニング事業(1/3)

 マネーカウンセラー、ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザーの肩書きを持つ小川和哉さんが代表を務める「Mクリニック」。同社は、全国的にも珍しいファイナンシャルプランニング(FP)とブライダル事業を柱にした事業展開を行っています。...

小川和哉プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

FPを軸に人生設計を総合的にサポート

会社名 : Mクリニック
住所 : 北海道札幌市北区北27条西11丁目6-10-6 [地図]
TEL : 090-6999-0417

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-6999-0417

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小川和哉(おがわかずや)

Mクリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

家計をトータルでアドバイスしてください

○ 効率的な教育資金の積立の仕方を教えていただきました。 ○...

K
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(13

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
早割で節税!キーワードは「ジュリョウ」
イメージ

「楽天の保険ニュース&リサーチ」様で、早割で節税!キーワードは「ジュリョウ」という記事を書かせてい...

[ 掲載報告 ]

30代独身女性におススメの保険
イメージ

「楽天の保険ニュース&リサーチ」様で、30代独身女性におススメの保険という記事を書かせていただきまし...

[ 掲載報告 ]

車が動くのに無料でレッカー搬送してくれる?
イメージ

「楽天の保険ニュース&リサーチ」様で、車が動くのに無料でレッカー搬送してくれる?という記事を書かせ...

[ 掲載報告 ]

お金が貯まらないのは旦那のせい?
イメージ

ココマネさんで新しい記事が公開されました。お金が貯まらないのは旦那のせい?┏┏┏┏━━━━━━━━━━━...

[ 掲載報告 ]

住宅ローンは完済してナンボ!
イメージ

楽天さんで新しい記事が公開されました。住宅ローンは完済してナンボ!┏┏┏┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━...

[ 掲載報告 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ