コラム

 公開日: 2013-08-08 

米語と英語

「英語と米語は違います。」なんて話を聞いたことありませんか?きっとありますよね?イギリスが大好きで「是非イギリス英語を!」って生徒さんも数名います。村松も一番滞在が長かったのはイギリスなのですが、この仕事を始めて以来その違いを感じることも多くあります。

もちろん英語も米語も基本的には同じ「English」ですので、文法的には大きな差はないと言ってもいいかと思います。ですが、見えてくるとこれまた結構面白いものですよ。英語に対する興味を深めていただければと、時々こういった話もレッスン中の雑談にも含めたりなんかしています。

例えば、スペルで言えばcentre(英)-center(米)ですとかtheatre(英)-theater(米)などの違いがあるのをすでにご存知の方もいらっしゃるかと思います。日本の英語の教科書は米語が中心らしく、例えばロンドンに行って”theatre”なんて見たら「これってスペル間違ってるんじゃないの?!」なんて思う方もいらっしゃるかもしれませんね。でもこれはむしろ当然かと思います。まさか英―米でスペルが違うだなんて、最初は思いませんもんね(笑)

言葉そのものが違う場合もあります。例えば有名どころですと;

横断歩道 : zebra crossing(英)-crossing(米)

地下鉄 : underground(英)-subway(米) ちなみに(英)で「subway」は日本で言う「アンダーパス」

消しゴム : rubber(英)-eraser(米)

ガソリン : petrol(英)-gas(米) ちなみに(米)で「petrol」は「原油・石油」

などですが、それこそ数え切れないほど例があります。


発音で言えば、例えば(英)ではcan’tを「カント」と発音し、(米)ではご存知「キャント」と発音します。米語に慣れている方は最初「カント」と言われても「え?」となる方も多いらしいです。ちなみに村松も「カント」派です。イギリス英語では単語間の音の区切りもはっきりしているため「イギリス英語はドイツ語のように聞こえる。」なんて感想をお持ちの方もいます。

こういう違いの話は生徒さんにも新鮮みたいですので、村松ももっと調べてみようかと思っています。他にも建物のフロア(階)の数え方も違ったりしますので、またここで紹介してゆきますね。

簡単ですが今日は英―米の違いでした!

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

M's English Office / MS英語翻訳サービス

代表:村松祐輔

〒063-0061
札幌市西区西町北16丁目1-30-307
TEL 011-666-1647
FAX 020-4623-5198
Email: fwix3139@mb.infoweb.ne.jp
URL: http://homepage3.nifty.com/moffice/
http://ms-english.org

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この記事を書いたプロ

M’s English Office [ホームページ]

英会話講師 村松祐輔

北海道札幌市西区西町北16丁目1-30-307 [地図]
TEL:011-666-1647

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
料金案内

@@ 翻訳 @@工学・物理・化学・技術など理科系翻訳英→日 11円/単語日→英 9円/字     医学・医療翻訳英→日 11円/単語日→英 9...

沿  革

- お客様・生徒さんに育てていただいたこれまで -私MS英語翻訳サービス/M's English Office代表の村松は工学部の修士過程を修了後、本州のある自動車部品メー...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
村松祐輔 むらまつゆうすけ

信頼関係を築き満足を叶える、学術系翻訳と英会話レッスンに定評(1/3)

 翻訳と英会話レッスン「M&#039;s English Office(エムズ・イングリッシュ・オフィス)」の代表を務める村松祐輔さんは、もともと理系の開発職という異色の経歴の持ち主です。そのキャリアを生かし、村松さんは学術系(工学、薬学、農学、医学...

村松祐輔プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

翻訳の中でも学術系全般(工学・技術・医学など)に強み

会社名 : M’s English Office
住所 : 北海道札幌市西区西町北16丁目1-30-307 [地図]
TEL : 011-666-1647

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

011-666-1647

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村松祐輔(むらまつゆうすけ)

M’s English Office

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

やっと出逢ったいい翻訳業者

初めて村松さんに論文英訳をお願いしたのはもう6年ほど前でし...

I・K
  • 40代/男性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
スピーキング&リスニングの上達

職業柄「どうやったら英会話上達しますか?」そんなことをよく聞かれます。英会話をやっている方は目的は何であ...

[ 英会話 ]

プレゼン英語

海外でのプレゼンテーションを目的としてレッスンを受講いただいたいる生徒さんも何名かいらっしゃいます。今日は...

[ 英会話 ]

論文翻訳について

最近また論文校正・翻訳の仕事を多くいただいています。依頼主の方は大学の先生、社会人ドクターの方がほとんどで...

[ 翻訳 ]

洋楽について

洋楽が好きな方も多いかと思います。好きな曲だと耳に残りますし、もちろん英語の上達の手助けにもなります。村松...

[ 英会話 ]

英文読解について

よく学校の英語のテストで「長文読解」なんてありますが、苦手な方も多いかと思います。試験対策では、ひたすら問...

[ 英会話 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ