コラム

 公開日: 2013-03-01  最終更新日: 2014-07-04

新築とリフォーム 設計者が知りたいこと

 家を新築したい、リフォームをしたいと思う時に、「こうしたい」ということを書き出してみて、それを手書きメモでもよいので、設計者に説明をしながら手渡していたでけると設計者としては、助かります。

 設計者としては、そのご主人の書いた要望メモや奥様が書かれた要望メモを手掛かりに設計をすすめていくことになります。

 ではどんな要望メモが設計者としては、いただけるとありがたいのかをお話ししたいと思います。
書くのが面倒な方もおられ、打ち合わせをしながらインタビュー形式で設計者がメモを取っていくというのが実際には多いですが。書くと、自分の「したいこと」が明確になるので、よりよいと思います。

 新築もリフォームも基本的には同じですが、とりあえずリフォームということで、

・何のためにリフォームしたいのか?動機、目的。ですね。
・上記と関連しますが、現在と将来の家族構成をふくめた生活スタイルの変化について
・現在、困っていることで、改善したいこと
・資金計画
・全体予算 だいたいの予算 
 税金や引っ越し、登記費用、新調家具、など請負契約以外の諸費用については参考資料をこちらから渡すようにしていますが。
・インテリア、外観の気に入っているイメージ 
 これは、言葉ではなく、雑誌から切り抜いた写真がもっともわかりやすいです。
 収納のアイディアで気に入っているものなどの写真の切り抜きもとても有効です。
・屋根の形
・駐車場のこと
・使用素材のこと 自然素材など
・家族構成 年齢
・家族それぞれの趣味
・バリアフリー 対応
・各室での要望 設備・収納のことなど個別要望
 キッチン   IHかガスか?食器洗い機、
 ユーティリティー 洗濯機、脱衣籠、衣類入れ、洗面  
 浴室  希望の大きさは? 追い炊き必要か?入浴の時間帯
 子供部屋 現在の使い方、将来の予測
 書斎   冷房 収納
 居間   冷房 収納 家電
 寝室   必要なクロゼットスペース
 和室   床の間、押入れ、仏壇、神棚などの要望
 玄関   下足箱の大きさ、内容、物置スペース、
・照明
・カーテン
・置き家具 新調するもの既存使用のもの
・白物家電製品 新調するもの既存使用のもの
・テレビ   大きさ
・インターネット 有線配線か無線か
・全体的に暖房・給湯の熱源やシステムで関心を持っていること
 ソーラーシステムやヒートポンプシステム、電気パネルヒーター、電気蓄熱ヒーター、温水パネル、床暖房、暖房用エアコンざっと以上のようなことが聞きたいと思っていることです。関心事を聞いた上で、設計事務所からはイニシャルコスト、ランニングコスト比較などの資料を作って、いっしょに考えていくことになります。

 書き出すことで、漠然と思っていたことが整理されるという効果もありますので、是非実行されることをお勧めいたします。

以下は私の所属している建築相談グループで共有している「リフォーム依頼シート」です。

リフォーム依頼シート1

リフォーム依頼シート2





 お施主様(設計事務所や工務店さんから見たお客様のことをこう言います)からこれからも使いたい既存家具の寸法・外観のスケッチなどもいただいたり、お施主様自らが、こんな収納家具がほしいと収納品の量や高さ、厚みを細かく書かれたメモなどもいただくことも多いです。作り付け家具を仕切りの材料の厚みなどは合っていませんが、オーダー家具の設計では、とても役に立ちます。既存家具についての寸法は私の方で通常していますが。

 設計打合せでは、奥様からの要望では子供の教育について、食事をつくるスペースや家事のしやすい生活が便利になること、インテリアのイメージ。ご主人様からの要望では、省エネルギーを考えた熱源、耐震性能、除雪のしやすい形状など。いろいろな角度からのお話しをうかがっていくことになります。中には奥様が最初に家を建てたときは、断熱材や構造の勉強を含めて、講習会にいったんですよと話される方もおられました。
 
また、今までのケースでは、思いつた度にFAXやメールで追加要望をいただくケースもありました。毎日の日誌みたいな。それだけ、つくる思いが強いのだと思います。

 私の事務所では以上のことが書き込めるリフォーム要望シートを用意していますが、フォーマットに書き込むのが面倒な方が多いようで、だいたいは自由に書き込んだメモや雑誌の切り抜きをスクラップにしたものやらをいただくケースが多いです。こちらで知りたい項目だけが参考にされているような気もしますが、それはそれで結構なことだと思っています。

住宅の設計者は要望を手がかりに、お施主様が喜んでもらえることをイメージして、材料を選び、調理していくコックさんと似ているなと思っています。

この記事を書いたプロ

有限会社 中島建築設計事務所 [ホームページ]

一級建築士 中島正晴

北海道札幌市白石区平和通8丁目南3-6 中島ビル2F [地図]
TEL:011-861-3360

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

19

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
中島正晴 なかじままさはる

遊び心のある仕掛けが暮らしを楽しくする(1/3)

 和室の床の間に壺(つぼ)が置かれ、水琴窟(すいきんくつ)の音を優雅に鑑賞できる家。ダイニングテーブルのそばには飾り棚、居間収納の引き戸には額縁式の装飾スペースが設けられ、思い出の品や季節の室礼(しつらい)を楽しむことのできる家。ペットのネ...

中島正晴プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

生活を楽しむための遊び心のある設計が強み

会社名 : 有限会社 中島建築設計事務所
住所 : 北海道札幌市白石区平和通8丁目南3-6 中島ビル2F [地図]
TEL : 011-861-3360

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

011-861-3360

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中島正晴(なかじままさはる)

有限会社 中島建築設計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
家づくりの順序2 ~要望の整理の仕方、プラン提案依頼、モデルハウス見学~

 住宅メーカーにプラン提案を依頼する前に  家づくりで実現したいことを家族で話し合った後はもっと詳しく自...

[ 新築 家づくりの順序 ]

家づくりの順序1 ~実現したい夢、資金計画、総予算、土地と建物予算配分~

 家づくりで一番最初にするべきことは?  ご夫婦で「家づくりで一番実現したいことは何か?」をよく話し合っ...

[ 新築 家づくりの順序 ]

北海道移住計画!住みたい街ランキング 札幌市 全国3位
イメージ

 住みたい街ランキング 北海道札幌市 全国3位  北海道に住もう!北海道に家を建てよう!年々北海道に移...

2015年まだ間に合うバレンタインおしゃれインテリア★ラッキーカラー
イメージ

来月はバレンタインデーですね。お部屋のインテリアもバレンタインに向けて、模様替えをしてもいいかもしれませ...

第66回 札幌雪まつり 2015年2月5日(木)〜2月11日(水・祝) Sapporo

 第66回 札幌雪まつり 2015年2月5日(木)〜2月11日 Sapporo snow festival 2015 いよいよ来月から札幌雪ま...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ