コラム

 公開日: 2013-03-23  最終更新日: 2014-07-04

多目的食卓テーブルの楽しみ方

大きな食卓テーブルを居間に置いて、朝夕の食事、友人とのティータイム、趣味の作業、書類ずくりなど多目的に使うのも実際に使ってみてなかなか使い勝手がよいです。新築でもプチリフォームでもおすすめです。
大きなテーブルは自分の家では置けないかなと思いがちですが、14帖~18帖くらいの居間、食堂のスペースがあれば、3人掛けソファを1つとその前にあまり大きくない低いテーブルを一つくらいに絞ると大きなテーブルが置けるようです。買ってしまってからは危険なので、部屋の大きさを測って、よく検討することは必要です。
我が家も新婚当初は、4人掛けテーブルを使い、その後、座卓を使って座る生活をし、今は、6人掛けテーブルを多目的に使っています。
2人暮らし、4人暮らしの方の食卓テーブルをご紹介したいと思います。
どれも6人掛けのテーブルの大きさ(標準800×1800)以上あり、ゆったりと使われています。
 
居間に掘りコタツ形式にした食卓テーブルを置いた事例です。

多目的食卓テーブル 堀コタツ

このご住宅では、建物が完成した次の年にお二人の友人を招いてホームコンサートをしました。演奏者は、私の友人の千葉智寿さん、ブルースハーモニカをこの居間で庭に作ったスノーキャンドルを背に演奏してもらいました。このテーブルに3人が並んで、お茶を楽しみながらのコンサートでした。
 テーブルサイズは800×1800です。掘りコタツはフローリングと同じ蓋を用意して平らにすることもできます。

 家内の友人宅の多目的テーブルです。2人暮らしの方ですが、多くの友人やお客様が多いので、大きなテーブルを重宝されています。テーブルの上のデコレーションもいろいろ楽しまれています。

多目的食卓テーブル 

 これは、ローマで、80年くらい前の古いアパートを内部改修しながら使われている個人宅を訪ねたときに撮らせていただいただきました。食堂の写真です。居間は別にありますが、家族そろっての食事や友人とのティータイムに使われています。天井の高さは、3.8m位あり、シャンデリアが下がっていました。以前、友人の娘さんがホームスティをしたことのあるご住宅で、私がローマに行ったときに友人にお願いして訪問させていただきました。古い家ですが、インテリアの飾り方はとても勉強になりました。おいおい他の部屋もご紹介したいと思います。

多目的食卓テーブル ローマ
 
 以前マンション住戸を全面改修をした居間、食堂です。
3人掛けのソファも同じ部屋にありますが、友人とのティータイムはもっぱらこの食卓テーブルのようです。

多目的食卓テーブル マンション改修

 最後は、恥ずかしながら我が家です。

多目的食卓テーブル 幅75cm

食卓テーブルの大きさは、75cm×220cmあって、私や家内の作業にもいろいろなものが一度に置けて気に入っています。
 幅75cmは偶然見つけました。普通のテーブルよりは狭いのですが、イスをひいて人が座った後、後ろのスペースが80cmとれるので、食事をしている間に新しく食べ物を出すときに歩きやすくて便利です。220cmの長さのテーブルだと普通90cmぐらい幅があったりしますが、我が家は幅の狭いもので良かったなと思っています。
 決して大きな居間ではありませんが、幅、3.3mのところに置いているので、テーブルの端から壁まで1.2mは取れて、余裕があります。コピーをした書類を並べて、ぐるぐる回りながら帳合いするときにもとても便利です。

この記事を書いたプロ

有限会社 中島建築設計事務所 [ホームページ]

一級建築士 中島正晴

北海道札幌市白石区平和通8丁目南3-6 中島ビル2F [地図]
TEL:011-861-3360

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

13

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
中島正晴 なかじままさはる

遊び心のある仕掛けが暮らしを楽しくする(1/3)

 和室の床の間に壺(つぼ)が置かれ、水琴窟(すいきんくつ)の音を優雅に鑑賞できる家。ダイニングテーブルのそばには飾り棚、居間収納の引き戸には額縁式の装飾スペースが設けられ、思い出の品や季節の室礼(しつらい)を楽しむことのできる家。ペットのネ...

中島正晴プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

生活を楽しむための遊び心のある設計が強み

会社名 : 有限会社 中島建築設計事務所
住所 : 北海道札幌市白石区平和通8丁目南3-6 中島ビル2F [地図]
TEL : 011-861-3360

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

011-861-3360

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中島正晴(なかじままさはる)

有限会社 中島建築設計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
家づくりの順序2 ~要望の整理の仕方、プラン提案依頼、モデルハウス見学~

 住宅メーカーにプラン提案を依頼する前に  家づくりで実現したいことを家族で話し合った後はもっと詳しく自...

[ 新築 家づくりの順序 ]

家づくりの順序1 ~実現したい夢、資金計画、総予算、土地と建物予算配分~

 家づくりで一番最初にするべきことは?  ご夫婦で「家づくりで一番実現したいことは何か?」をよく話し合っ...

[ 新築 家づくりの順序 ]

北海道移住計画!住みたい街ランキング 札幌市 全国3位
イメージ

 住みたい街ランキング 北海道札幌市 全国3位  北海道に住もう!北海道に家を建てよう!年々北海道に移...

2015年まだ間に合うバレンタインおしゃれインテリア★ラッキーカラー
イメージ

来月はバレンタインデーですね。お部屋のインテリアもバレンタインに向けて、模様替えをしてもいいかもしれませ...

第66回 札幌雪まつり 2015年2月5日(木)〜2月11日(水・祝) Sapporo

 第66回 札幌雪まつり 2015年2月5日(木)〜2月11日 Sapporo snow festival 2015 いよいよ来月から札幌雪ま...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ