コラム

 公開日: 2016-09-09 

「代休」と「振替休日」の違いをご存じですか?

「急な仕事が入っちゃって、申し訳ないけど、今度の日曜日に出勤してもらえるかな?」
「い、いいですけど…先週もでしたよね?」
「分かってる、分かってる、月曜日に代休取っていいから」
という会話が当たり前になっている会社もありそうです。

これって代休? それとも振替休日?
代休と振替休日は取り扱いが異なります。給料計算も変わってくるのです。

◎代休は割増賃金が発生・振替は発生しない

代休とは、休日労働をしてもらった従業員に、その後の労働日を休日にすることをいいます。休日に労働してもらっていますので、休日労働に対する35%以上の割増賃金が発生します(労働基準法第37条)。

これに対して振替休日とは、事前に休日とした日を労働日とし、他の労働日を休日とすることをいいます。休日と労働日を振り替えて働いてもらっていることになりますので、休日労働の割増賃金は発生しません。

振替休日を行うときには、就業規則等においてできる限り、休日振替の具体的事由と、振り替えるべき日を規定することが望ましいとされています(昭和23年7月5日基発968号)。

◎振替休日は就業規則に定めがあれば従業員の同意はいらない

振替休日に労働者の同意は必要となるでしょうか。これについては、判例が出ています(三菱重工横浜造船所事件)。
会社は、交通機関のストライキがあるということで、木曜日と金曜日を振替休日として、本来の休日である土曜日と日曜日を出勤日としました。
出勤日としたはずの土曜日と日曜日に出勤をしなかった労働者の賃金をカットしたところ、会社が提訴されました。
なお、就業規則では、業務上必要がある場合は休日を他の日に振り替えることがあるという規程が行われていました。

判決は、会社の勝訴。
就業規則の規程では、会社が自由に振替ができるとなっているのではなく、「業務上必要がある場合」となっています。
会社経営をしていれば、業務上必要となる場合は想定できるので、その場合は労働者の同意がなくても、その振替は違法でも無効でもありません(横浜地判昭55.3.28)。

なお、休日に働いてもらった後に休みを与える代休ですが、労働基準法に根拠はありません。
割増賃金は発生しますが、必ずしも代休を与える義務はないとされています。

この記事を書いたプロ

岡﨑正毅税理士事務所 岡﨑麻美社会保険労務士事務所 [ホームページ]

税理士 岡﨑正毅

北海道札幌市中央区大通西10丁目4 NYビル2F [地図]
TEL:011-215-1681

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
相続でお困りの方へ

◆初回のご相談は無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。◆相続税の申告・納付は、相続開始から10ヶ月以内です。 ◆「相続税試算」「生前対策」「相続税申告」はお任せ...

会計・税務・労務

◆貴方の「夢」を実現するために、会計・税務・労務等の専門家として常にサポート。◆「立ち上げ支援」から「経理指導」や「労務手続き」そして「決算・申告」まで。 ◆...

 
このプロの紹介記事
岡﨑正毅 おかざきまさき

経営業績や資産状況を「見える化」して分かりやすくサポート(1/3)

 岡﨑正毅税理士事務所は、税務相談や経営相談、財務会計、節税、相続対策など法人、個人に関わらず総合的に対応しています。中でも、企業の税務会計業務では経営状況を数値化し、強み、弱みを客観的なデータに基づいて分析。「ただし数字ありきではなく、企...

岡﨑正毅プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

会社設立から相続まで「税の町医者」として分かりやすく対応

事務所名 : 岡﨑正毅税理士事務所 岡﨑麻美社会保険労務士事務所
住所 : 北海道札幌市中央区大通西10丁目4 NYビル2F [地図]
TEL : 011-215-1681

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

011-215-1681

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡﨑正毅(おかざきまさき)

岡﨑正毅税理士事務所 岡﨑麻美社会保険労務士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
今、改めて決めておこう!「経費に対するブレない考え方」

最近では、スマホで領収書を撮影してアップロードすれば経費データに登録されるといった便利なサービスもあります...

[ ビジネス ]

まずはこれだけ押さえておこう! 税務調査への対応ポイント

毎年、訪れる税務申告に加えて「税務調査」は、経営者の皆さんにとってプレッシャーに感じることでしょう。そん...

[ 税金 ]

平成25年度税制改正で相続税の基礎控除額が引き下げ

3月の年度末ギリギリに平成25年度税制改正が国会で成立しました。今回の税制改正のトピックの1つが、相続税の実質...

[ 税金 ]

子どもや孫への教育資金1500万円は非課税

平成25年度税制改正のトピックの1つとして注目されているのが、「教育資金の一括贈与に係る贈与税の非課税規定の...

[ 税金 ]

平成25年度新入社員はルンバ(ロボット掃除機型)。能力を発揮させる環境整備が必要

財団法人社会経済生産性本部の「職業のあり方研究会」は、ちょっと前に、今年度・平成25年度の新入社員の特徴を発...

[ ビジネス ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ