コラム

2013-04-05

低炭素住宅・・・・って何?

2020年に、住宅制度の変更が義務化され、この制度に対応しなければ住宅建築が出来なくなります。
この制度が、認定低炭素住宅制度です。
基準は、外部断熱性能に加え、設備性能を含め総合的に評価するものです。
2016年-延床面積 2,000㎡以上 義務化
2018年-延床面積 300㎡以上  義務化
2020年-延床面積 300㎡未満  義務化 ⇒ 住宅全て対象となります。

<認定基準>
1・現行省エネ法基準に比べ、一次エネルギ消費量が、▲10%
        +
2・下記の内、2項目以上満たすことが必要になります。
  ア・節水機器の設置 ⇒ 節水トイレ、節水水栓
  イ・雨、井水の利用 ⇒ 雨水、井水等の利用設備設置
  ウ・HEMSの利用 *1  
  エ・畜電池設置(再生可能エネルギー)
  オ・ヒートアイランド対策
  カ・劣化対策
  キ・木造住宅
  ク・高炉セメント等の仕様 

一般木造住宅では、▲10%エネルギー消費量+節水機器もしくはHEMN利用が必要になります。
大岡産業㈱としても、床下エアコンを利用した認定低炭素住宅を含め、
現在認定基準に合致する住宅仕様を検討しています。

*1・HEMS- ホームエネルギーメネジメントシステム
 

この記事を書いたプロ

大岡産業株式会社

一級建築士 大岡裕幸

北海道札幌市白石区本通3丁目北1番5号 第一大岡ビル2階 [地図]
TEL:011-861-1111

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
大岡裕幸 おおおかひろゆき

こだわりの木造オール電化住宅、床下エアコン暖房「大岡の家」(1/3)

 地域密着型の住宅建設業として、1957年に札幌市に創業した大岡産業株式会社。半世紀以上にわたって住宅の設計、建築、管理はもちろん、不動産の管理や運営などを行ってきました。代表取締役社長の大岡裕幸さんは、大学で建築学科を専攻し、卒業と同時に...

大岡裕幸プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

設計から施工、リフォームまで、木造住宅建設ならおまかせ

会社名 : 大岡産業株式会社
住所 : 北海道札幌市白石区本通3丁目北1番5号 第一大岡ビル2階 [地図]
TEL : 011-861-1111

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

011-861-1111

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大岡裕幸(おおおかひろゆき)

大岡産業株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
住宅 暖房は、電化か? 都市ガスか?

住宅の暖房形態は、どうすればいいのか?現在 暖房形態は、電気、都市ガス、灯油、プロパンガス等が考えられます...

[ 工事 ]

暖かい家・・・気密性能測定

住宅の暖かさを図るものに、気密性能測定があります。気密性能測定とは、住宅の隙間の面積を調べる事で、北海道...

[ 工事 ]

木造住宅 省令準耐火構造 知っていますか?

 省令準耐火構造で、火災保険が約半額程度に・・・。 木造住宅において、省令準耐火構造にすると、火災保険料...

[ 工事 ]

北海道リハビリー自立援助ホーム改修工事・・・・竣工!!
イメージ

 北海道リハビリー自立援助ホーム改修工事 竣工! 昨年より、掛かっていました<北海道リハビリー自立援助ホー...

[ 工事 ]

玉串作法と安全祈願祭
三吉神社 正殿

平成25年3月27日 大安吉日(仮称)N11E6 マンション新築工事 安全祈願祭を執り行いました。 施主、工事関係...

[ 工事 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ