プロTOP:川島英雄プロのご紹介

何でも気軽に相談できる身近な弁護士でありたい(2/3)

川島英雄 かわしまひでお

医療的な分野に強みを発揮

  「札幌おおぞら法律事務所」全体では、離婚関係の相談が最も多いそうですが、川島さん個人に関しては、ここ3年ほど、医療事故・交通事故の被害など、医学的な知識を必要とする案件の割合が増えているとのこと。もともと理科が好きだった川島さんは、司法修習中にかかわった医療事故の訴訟をきっかけに、医療的な分野の猛勉強を開始し、今も継続して知識を蓄積中。札幌医療事故問題研究会と、医療事故情報センターのメンバーで、2014年からは札幌弁護士会紛争解決センター医療ADR調停人を務めています。オープンな人柄、コミュニケーション能力の高さに加え、医学的な知識も川島さんの魅力の一つ。医療関係に強い弁護士として活動しています。
 「ご遺族の方が、医療事故を少しでも疑っているのなら、抵抗はあると思いますが、解剖や死後CTを決断してほしいですね。死因究明のための有力な材料になるからです。また交通事故に遭われた場合は、遠慮せずに、お医者さんに自分の症状を事細かく伝えて、その記録を証拠として残すことをおすすめします」。
最近では、加害者側の保険会社から、突然、治療の打ち切りを宣言されたり、後遺症の有無が争いとなったり、そもそも初めから治療費の支払いを拒否されたり、以前にはあまりなかったケースも。「やはり、どの分野も同じで、少しでも紛争に発展する可能性がありそうならば、なるべく早めに弁護士に相談してもらうのが一番です。その分だけ、力になれるはずです」と、川島さんは強調します。

<次ページへ続く>

【次ページ】 個性も得意分野も違う9人の弁護士が所属 

最近投稿されたコラムを読む
事務所紹介
おおぞら事務所が入っているビルです。

 私の事務所を紹介します。 札幌おおぞら法律事務所は、平成12年8月に、私の先輩弁護士である太田賢二弁護士と田中貴文弁護士が開設しました。 目指したの...

こんなときにご相談ください

 おおぞら事務所では、基本的には「どんな事件の相談も」受け付けています(*)。 みなさんは、弁護士に相談する問題なのかどうかわからない、誰に相談してよい...

川島英雄プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

すぐれた対話力と医療知識を生かし交通事故・医療分野に強み

事務所名 : 札幌おおぞら法律事務所
住所 : 北海道札幌市中央区南1条西10丁目6番地 タイムスビル3階 [地図]
TEL : 011-261-5715

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

011-261-5715

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川島英雄(かわしまひでお)

札幌おおぞら法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
法定相続情報証明制度について

 久しぶりの投稿です。 法定相続情報証明制度をご存知ですか?  新聞などでも紹介されていますが、本...

[ 相続問題 ]

交通事故 ~最近の保険会社の傾向~

 以前のコラムで、相手方が強気な主張をする傾向を感じると書きました。 交通事故の事案でいえば、相手方の保...

[ 交通事故 ]

医療事件 ~医療事故調査制度の利用~

 今年の10月から、医療事故調査制度が始まりました。 制度の内容はいろいろなところで解説されているので、...

[ 医療事故 ]

弁護士のこと ~最近の弁護士の傾向?~

 すっかりコラム執筆をご無沙汰していました。 今年度は4月から本業がかなり忙しく、執筆する余裕がなかなか...

[ 弁護士・士業のこと ]

世論調査について ~「景気・雇用対策」を並べるのはおかしい~

 以前も世論調査についての疑問を書いたことがありますが、他にも以前からずっと感じ続けている疑問が一つあるの...

[ 近況・雑感 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ