コラム一覧

1件~15件(123件)

過去の15件

交通事故 ~最近の保険会社の傾向~

 以前のコラムで、相手方が強気な主張をする傾向を感じると書きました。 交通事故の事案でいえば、相手方の保険会社にも同じような印象を感じます。  私たち弁護士は、交通事故の被害者の方からの相談や依頼を受けた場合、裁判で勝てるかどうかという先々の可能性を考えて、アドバイスし... 続きを読む

交通事故

2015-12-07

医療事件 ~医療事故調査制度の利用~

 今年の10月から、医療事故調査制度が始まりました。 制度の内容はいろいろなところで解説されているので、詳しくは述べません。 私からは、患者側として、この制度をどう使うべきかについて、私の考えをお伝えしたいと思います。 まず、この制度の対象となるかどうかは「医療機関が... 続きを読む

医療事件

2015-11-16

弁護士のこと ~最近の弁護士の傾向?~

 すっかりコラム執筆をご無沙汰していました。 今年度は4月から本業がかなり忙しく、執筆する余裕がなかなかありませんでした。 今でも暇になったわけではないのですが、このまま全く書けなくなるのもどうかと思うので、頻度は高くないと思いますが、頑張って書いてみようと思います。... 続きを読む

弁護士・士業のこと

2015-11-12

世論調査について ~「景気・雇用対策」を並べるのはおかしい~

 以前も世論調査についての疑問を書いたことがありますが、他にも以前からずっと感じ続けている疑問が一つあるので、書いておきたいと思います。 世論調査の質問の中に、よく「もっとも重視する争点は何ですか?」という質問があります。その選択肢として、「景気・雇用対策」という項目がほ... 続きを読む

近況・雑感

2015-04-07

交通事故 ~とにかく証拠(資料)が大事~

 医療事故について書いたコラムで、裁判は事実が大事であると書きました。そして、事実認定には、証拠が大事であるとも。 これはもちろん、交通事故でも変わりません。 証拠がなければ、裁判官は請求どころか、その前提となる事実もなかなか認めてくれないものです。 さらにいいます... 続きを読む

交通事故

2015-03-30

脳脊髄液減少症 ~用語にとらわれないことが大切です~

 以前、このコラムで触れたことがある脳脊髄液減少症について、裁判で争っていた事件が、最近、和解という話し合いの形で終了しました。  交通事故によって脳脊髄液減少症になったということで争ったのですが、残念ながら、担当裁判官は、交通事故による脳脊髄液減少症であるとはっきりとは... 続きを読む

交通事故

2015-03-23

弁護士の使い方 ~紛争予防のためのパートナーとして~

 弁護士というと、どんなイメージを思い浮かべますか? 敷居が高い、費用が高そうなどというイメージがありそうですが、「裁判ばかりしている」というイメージもあるのではないでしょうか。 私自身のことでいえば、業務のうち、裁判所にいる時間は10分の1もないと思います。裁判書類の... 続きを読む

弁護士・士業のこと

2015-03-16

騙されているかもしれないということ

 コラムの更新がすっかりご無沙汰となってしまっていました。 年明けから本業がかなり忙しく、コラムを書くまとまった時間がとれなかったことが理由です。 決して暇になったわけではないのですが、そろそろ書かないともう書けなくなってしまうかも・・・と思い、何とか時間を作って書いてみ... 続きを読む

近況・雑感

2015-03-09

相続の落とし穴 ~再婚後の養子縁組~

 相続にまつわる大きな落とし穴が、実は戸籍の手続にあるというケースをご紹介します。 ある女性が亡くなりました。お子さんは3名います。ご主人は既に亡くなっていました。家族の仲は決して悪いわけではなく、普通に交流ができていました。 お子さんたちは、3人でお母さんの遺産を均等... 続きを読む

相続問題

2015-01-13

あけましておめでとうございます

 新年明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い致します。 昨年は、このコラムで、特定秘密保護法についてお話ししました。 結局、この法律は昨年12月に施行されてしまいましたが、昨年私が指摘した問題点は払拭されていません。法律家から見ると、将来にわたっ... 続きを読む

ご挨拶・メッセージ

2015-01-08

交通事故 ~脳脊髄液減少症とは~

 みなさんは、脳脊髄液減少症という言葉をご存知でしょうか? 数年前に新聞等でも大きく報道されたことがあるので、言葉だけは知っているという方もいるのではないかと思います。 脳脊髄液減少症とは、一般的には、何らかの理由で硬膜(脳や脊髄を包んでいる比較的固い膜)に穴があいて、... 続きを読む

交通事故

2015-01-08

分譲マンションの管理 ~顧問弁護士の利用~

 以前、分譲マンションの管理にあたっては、「マンション管理士」や「弁護士」に相談することを考えてみてほしいということをお話ししました。 今回は、継続的に相談したりアドバイスをもらったりという関係の「顧問契約」についてお話ししたいと思います。 以前のコラムでもお話ししたと... 続きを読む

マンション問題

2014-12-22

「平均」のトリック

 「平均」という言葉は、よく使われると思います。 この言葉自体が、何か問題があるわけではありません。ですが、気をつけていないと、思わぬ誤解をしてしまうことがあります。 私が憲法の授業のために高校に行ったとき、高校生からは必ずといっていいほど「弁護士さんの年収は?」と尋ね... 続きを読む

近況・雑感

2014-12-15

医療事件 ~事実の整理が最も重要~

 これは、医療事件に限った話ではなく、裁判になるような事件すべてに共通する話でもあります。 裁判では、とにかく「事実」が重要です。 どんな事実があったかということを裁判官が前提としてくれて、初めてその事実に基づいて、何らかの評価ができるわけです。 医療事件で、医師の過... 続きを読む

医療事件

2014-12-08

選挙のこと ~白票や棄権の意味~

 選挙が近いので選挙の話をします。 とはいえ、政治的な価値観を話すつもりはありません。あくまでも選挙制度についての話です。 現在の日本の国政選挙では、棄権(投票しない)と白票は、選挙的には「無意味」です。 現在の日本の国政選挙は、公職選挙法で「有効投票の最多数を得た... 続きを読む

近況・雑感

2014-12-08

1件~15件(123件)

過去の15件

RSS
事務所紹介
おおぞら事務所が入っているビルです。

 私が所属する、札幌おおぞら法律事務所をご紹介します。 札幌おおぞら法律事務所は、平成12年8月、同期である太田賢二弁護士と田中貴文弁護士が、北海道の広々と...

こんなときにご相談ください

 誤解を恐れずに一言でいえば、おおぞら事務所では、どんな事件の相談でも取り扱っています(*)。 みなさんから見ると、弁護士に相談するべき問題なのかどうか...

 
このプロの紹介記事
川島英雄 かわしまひでお

ホームドクターのような感覚で相談できる弁護士に(1/3)

 「札幌おおぞら法律事務所」 に所属する弁護士・川島英雄さんが重点的に取り扱っているのは、離婚、親子関係、遺言、相続など家庭に関する問題。特に最近は遺産相続のトラブルが増えているとか。「資産家じゃないから」「うちはみんな仲がいいから」と楽天...

川島英雄プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

コミュニケーション能力と医療知識を生かし家庭・医療分野に強み

事務所名 : 札幌おおぞら法律事務所
住所 : 北海道札幌市中央区南1条西10丁目6番地 タイムスビル3階 [地図]
TEL : 011-261-5715

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

011-261-5715

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川島英雄(かわしまひでお)

札幌おおぞら法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
交通事故 ~最近の保険会社の傾向~

 以前のコラムで、相手方が強気な主張をする傾向を感じると書きました。 交通事故の事案でいえば、相手方の保...

[ 交通事故 ]

医療事件 ~医療事故調査制度の利用~

 今年の10月から、医療事故調査制度が始まりました。 制度の内容はいろいろなところで解説されているので、...

[ 医療事件 ]

弁護士のこと ~最近の弁護士の傾向?~

 すっかりコラム執筆をご無沙汰していました。 今年度は4月から本業がかなり忙しく、執筆する余裕がなかなか...

[ 弁護士・士業のこと ]

世論調査について ~「景気・雇用対策」を並べるのはおかしい~

 以前も世論調査についての疑問を書いたことがありますが、他にも以前からずっと感じ続けている疑問が一つあるの...

[ 近況・雑感 ]

交通事故 ~とにかく証拠(資料)が大事~

 医療事故について書いたコラムで、裁判は事実が大事であると書きました。そして、事実認定には、証拠が大事であ...

[ 交通事故 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ