プロTOP:小池靖プロのご紹介

技術の鍛錬とコミュニケーション、無痛への配慮で安心感に包まれる歯科へ(1/3)

小池靖 こいけやすし

インプラントも義歯もブリッジもすべてが専門分野と言える歯科

 誰しもが歯医者に行くのは、痛みへの恐怖や治療費の不安で尻込みしてしまうもの。そんな思いを払拭してくれるのが、ラポール歯科医院の院長、小池靖さんです。「ラポール」という言葉は医院が入っているマンション名から拝借したそうなのですが、小池さんが診療方針として最も大切にしてきた医師と患者の「信頼関係」を意味する言葉で、偶然にもぴったり。この運命のような場所で開院して24年になります。

 信頼関係を築くために、小池さんが何より患者に提供したいのは「安心」。その思いは自身の幼い頃の体験から来ているのだとか。「歯が弱くて、学校の長期休暇の度に歯医者さんに通っていた子どもでした。当時お世話になっていた先生がおっかなくて、治療は痛いし怖かったですね。でも歯を強くしてくれた先生にはずっと尊敬の念を抱いていて、高校1年生のとき、歯科医師になろうと決心したんです。自分が医師になると患者だった頃のことが思い起こされて、できる限り僕の患者さんが不安や痛みを感じないように努力したいと強く思いました」

 そんな小池さんが考える「安心」の柱の一つとなるのが「カウンセリングによる治療計画の立案」。医師側の考えを押し付けず、患者一人ひとりの声に耳を傾け、医療面、費用面、性格面など様々な角度から最も適した治療法を一緒に考えていきます。だからこそ、あえて専門分野は掲げていません。「例えばインプラントですと、専門の医院が割合近くにあったので、当初は治療メニューには入れてなかったんです。でも、いざインプラントを希望された患者さんを別の医院に紹介しようとしたら、『先生が直接治療しないのなら、他の治療法にして』と言う患者さんの声が意外に多かったんです。それを聞いて、僕を頼ってきてくれた患者さんには、僕が技術を身につけることで、できるだけのことをしなくてはと思いました」

 それからというもの、様々な学会やセミナーに参加して業界の最新技術を学んだり、かつて勤務していた医院の同僚医師たちと情報交換したり、先進的な医療を研究する医学者の指導を仰いだりと、休診日は全国各地に足を運び鍛錬を積むことで、患者さんに対して限りなくオールマイティに近い選択肢を提供できるように努めてきたそうです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 無痛治療に必要とされるのは技術とメンタルケア

最近投稿されたコラムを読む
ラポール歯科5つの安心

歯科の治療は何かと敬遠されがちです。ラポール歯科医院では、患者様が気持ちよくご来院頂けるように何をすべきかをスタッフみんなで考えております。常におもてなし...

小池靖プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

常に最新技術を習得し、多くの選択肢から最適な治療を提供できる

医院名 : ラポール歯科医院
住所 : 北海道札幌市中央区北2条東7丁目 ラポール永山公園MS1F [地図]
TEL : 011-232-7778

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

011-232-7778

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小池靖(こいけやすし)

ラポール歯科医院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
札幌 歯科 ホワイトニング

ホワイトニングってご存知ですか?歯を白くする事です。字の通りそのまんまです(^_^;)このホワイトニングは、ア...

[ ホワイトニング ]

ミラクルデンチャーをご存知ですか?

歯に負担がかからず、入れ歯らしくない装着感、そして修理のしやすい入れ歯がミラクルデンチャーです。名前のミラ...

[ 入れ歯 ]

新しいホワイトニングのお話(札幌中央区歯科医院)

ラポール歯科医院では、もう20年近くホワイトニングを行ってきましたが、やはり白さを求めると薬剤を濃くするため...

[ ホワイトニング ]

ラポール歯科医院で行われたホワイトニングの写真1
イメージ

ホワイトニング前 ホワイトニング後 ホームページもご覧ください → http://www.ha110.jp

[ ホワイトニング ]

ラポール歯科医院で行われたホワイトニングの写真4
イメージ

 ホワイトニング前 ホワイトニング後

[ ホワイトニング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ