コラム

 公開日: 2017-03-27 

キッチン整理で「これは多いな」と自覚があるもの3つと対応策



キッチンで整理しやすいと実感している物

ひさびさのコラムになります。

ここ数年かなりの数のお片付けセミナーをしておりますが

「片付けられない」と言う方のほとんどが

「捨てられない」と言う悩みを抱えています。

主婦にとって1日3食、少なくても2食を作るために使うキッチンは

整理収納の効果を1番体感していただける場所。

「捨てられない」と言うお客様も

「多く持ちすぎている」と自覚している3点を今日はご紹介しますね。

①スーパー袋
②コップ
③タッパ

まだまだありますが

今日はこの3点について

どう考えていいかお話しする事にします。

①スーパー袋
あれば使う物なので、手に入れたら、取っておく。
いつの間にか引き出しや収納がいっぱいになって
普段使う物が陰に隠れたり、取り出しにくかったりしてきます。
「でも使う物だから。。。」
その視点から入ると整理は進みません。
実際のところ、全て袋を出してみると
下の方にあったものは黄ばんでいる事がほとんど。

と、いう事は溜める数より、使う数が少ないと言うことになります。
消費数や限られた収納の面積の割合を考えて
「ここに入るだけ」を決めて、諦める。

②コップ
たくさんあると洗わずとも新しいコップが使えますね。
それは便利かもしれませんが
1つ1つと向き合って、使いたい順番で手に取っていただくと
後半のコップには
「好みじゃない」「洗いにくい」「持ちにくい」などの
気持ちが隠せなくなります。
あれば使う 捨てるのはもったいない。
ですが、あればあるだけ使うと
食洗機やシンクや水切りのカゴはすぐにいっぱい!
だからコップ以外の物まで巨大化していくことも
あるのです。
増えすぎたコップ、増えやすいコップでもありますが
整理収納を始めるのでしたら、いくつあれば大丈夫。
気に入ったものだけを残すと決めてみる。
今はすぐに捨てられなくても
一度悩んだものはキッチンから取り除いて
お気に入り&いくつあれば大丈夫と割り出した個数で
生活をしてみて下さいね☆

③タッパ 
タッパを出していくと
「蓋がない」
「これうちのじゃない」が
続いていく

「あれ?セットで使っているのって意外とこれだけ?」という事も多いのです。

試供品や粗品や3つセットなどで購入するので
使う数より多いかもしれませんが

たいていのお客様は
「もしもタッパがなかったら?」とお伺いすると
「お皿に入れて冷蔵庫にしまいます」と答えます。
絶対にサランラップなどは使わないから
必要です!とおっしゃるのでしたら
無理に減らしてと言いませんが
もしももしもと言っていたら
もちろん収納はいっぱいになり
サランラップ代金やエコかもしれませんが
あなたの時間は無駄になっている
そう思って真剣に
「あるのが当たり前」の生活を
「あるのはこれだけ、さてこれでどうしてみる?」と
考える生活も悪くないのでお試しあ~れ!

キッチン編はまだ続けていこうと思います。

また読んで下さると嬉しいです。
普段のブログはこちらから☆
http://ameblo.jp/seirinobuta/

BY 暮らしカスタマイザー®きみちか

この記事を書いたプロ

ノンオブラート [ホームページ]

講師 近川樹美恵

北海道札幌市清田区平岡6条3丁目8-22 [地図]
TEL:090-4875-7355

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
近川樹美恵 ちかがわきみえ

少しの整理で、人生を大きく変える。快適な暮らしを実現する整理収納をアドバイス(1/3)

 札幌市清田区の閑静な住宅街に自宅兼オフィスを構える「ノンオブラート」。案内されたリビングは整理収納のプロらしく、スッキリとかわいらしいインテリアで整えられています。代表を務める近川樹美恵さんは、整理収納アドバイザー1級の資格を持ち、札幌市...

近川樹美恵プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

整理や片付けが苦手な方に寄り添ったアドバイス

会社名 : ノンオブラート
住所 : 北海道札幌市清田区平岡6条3丁目8-22 [地図]
TEL : 090-4875-7355

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4875-7355

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

近川樹美恵(ちかがわきみえ)

ノンオブラート

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

≪片づけられない病≫から抜け出せた

子育て中のお母さんが思い切って依頼してくれて キッチン→押...

H
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
使う場所に収納があっても家族が戻さない場合
イメージ

【使う】という感覚収納する場所を使う場所にしましょうと記事にしましたが使う場所という「使う」に注...

[ お片付けのコツ ]

収納する場所
イメージ

収納する場所片付けが苦手な人でも多くの方は「キッチン用品はキッチンに」「工具はここへ」「手芸用...

[ お片付けのコツ ]

整理収納アドバイザーをご存知ですか?
なりたい自分

みなさん初めまして。整理収納アドバイザーの近川 樹美恵です。みなさんは整理収納アドバイザーという資格を...

[ お片付け ]

収納を決める優先順位
イメージ

収納についてみなさんがここには何をしまったらいいのか?普通はどうなのか?とありきたりの答えを探してしまう...

[ お片付け ]

捨てられない物
イメージ

物には☆一生使うと思って購入するもの☆期間はわからないが必要だから購入するもの☆捨てなくても使ってなくなっ...

[ お片付け ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ