プロTOP:しものまさひろプロのご紹介

「あへあほ」は体をきたえ、心をつなぐ(1/3)

しものまさひろ しものまさひろ

だれでも、いつでも、どこでもできる「あへあほ」

「あへあほ」とは、簡単な動作と「あへあほ」という短い発声を組み合わせたユニークなエクササイズ。「へ」と「ほ」でお腹を引っ込める腹筋運動が基本で、動きやすい体づくりや、メタボ・腰痛・ひざ痛予防などに効果を発揮。2007年春に考案され、現在は札幌市を中心に60クラスを超え、3歳から93代まで幅広い年齢層の生徒さんたちが、レッスンに励み、全道各地で講演も行われています。

 この「あへあほ」の考案者は「株式会社AHプロジェクト」代表のウンドープロデューサー・しものまさひろさん。陸上自衛隊の隊員からスポーツトレーナーへ転身した異色の経歴の持ち主です。「あへあほ」誕生のきっかけは、フィットネスクラブのレッスンの後に、生徒さんがふともらした感想。「しもの先生のトレーニングは、効果があっていいんだけど、家に帰ったら忘れてしまうの」

 レッスンの時だけでなく、継続的に、いつでもどこでもエクササイズを行ってもらうために、何が足りないのか?悩んだ末に達した結論は「インパクトとユニークさ」。そこでドローイン(お腹をへこませる)の際に、発声をプラスすることを思いつき、ハ行が一番空気を使うことに着目。「考えてみると、武道のかけ声も、ハッ!とか、ホッ!とかハ行。ハ行ってすごい(笑)。あとは、ちょっとかわいらしい言葉になるように、文字を組み合わせていきました」

<次ページへ続く>

【次ページ】 みんなの心を一つにする魔法の言葉

最近投稿されたコラムを読む
あへあほ体操教室
イメージ

【さっぽろ健康スポーツ財団】・中島体育センター(札幌市中央区中島公園1番5号  tell 011-530-5906)火曜日 11:50~13:00 (講師:ジャンボ市橋)...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

しものまさひろプロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

「あへあほ体操」による体づくりとインストラクターの養成

会社名 : 株式会社AHプロジェクト
住所 : 北海道札幌市北区新琴似12条9丁目3-5 [地図]
TEL : 090-2870-1776

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2870-1776

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

しものまさひろ(しものまさひろ)

株式会社AHプロジェクト

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

家事をしながらできる、「あへあほ体操」で肩こり解消、お腹もスッキリ、背中もピン!

4才、9才の子どもがいますが、家事や育児に忙殺されていると...

Y・M
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
北海道札幌市厚別区で、あへあほ体操講座 
イメージ

北海道札幌市厚別付近にお住まいのみなさんへ厚別温水プールで【あへあほ体操講座】が2つ開講します。≪札幌...

[ 健康体操教室 ]

北海道ブランドの体幹トレーニングを全道各地に広めてインストラクター仲間を増やしたい 〈高田まい〉

幼い頃からダンスの舞台を経験し、高校卒業後、インストラクターの道へ歩み、ヒップホップやエアロビクスインス...

[ あへあほインストラクター ]

産後太り対策エクササイズ 子育て中のママのお腹引き締めに

産後や病後など、腹筋が伸びきったり、極端に体幹が弱くなっている人の腹筋強化『あへあほ体操』。四つん這いに...

[ 書籍 あへあほ体操(主婦の友社) ]

むくみ・冷え性対策エクササイズ 手・足の疲労回復にも効果

ひっくり返ったゴキブリのように元気に手足を動かしましょう!心臓より上で手足を動かすことで、溜まった血液を心...

[ 書籍 あへあほ体操(主婦の友社) ]

尿もれ対策エクササイズ 内ももと骨盤底筋を連動

膀胱や尿道、子宮、腸など、下からネットのように支える骨盤底筋がゆるむと、腹圧で尿がもれることが。内ももの...

[ 書籍 あへあほ体操(主婦の友社) ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

しものまさひろのソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先はしものまさひろさんが更新している外部メディアサイトです。

twitter
Twitter
2017-02-21
twitter
Twitter
2017-02-21
facebook
Facebook
ページの先頭へ