コラム

2013-07-27

北海道発の健康体操 高齢者チェアエクササイズから介護予防・運動不足解消まで

改めて....
あへあほ とは??

ユニークな発声と簡単な動作で楽しく行える北海道発の運動プログラムです。
「あ〜へ〜あ〜ほ〜」と繰り返し言いながら、「へ」と「ほ」でお腹を凹ませる腹筋運動が基本として、お腹以外にも、肩.膝.腰など様々なバリエーションがあります!
※「あへあほ」と言わないものも多数あります(笑)



実践する目的は、子どもの運動能力向上、大人の体質改善、高齢者の足腰強化まで多岐に渡ります。

子どもから大人、高齢者、みんながニコニコ笑顔で繋がる事が出来るのが...あへあほです。


______________________________________________________________________________________________________________

※ あへあほ体操のことなら AHプロジェクト 090-2870-1776 / olympicshimono@gmail.com まで。

この記事を書いたプロ

株式会社AHプロジェクト [ホームページ]

スポーツインストラクター しものまさひろ

北海道札幌市北区新琴似12条9丁目3-5 [地図]
TEL:090-2870-1776

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
あへあほ体操教室
イメージ

【さっぽろ健康スポーツ財団】・中島体育センター(札幌市中央区中島公園1番5号  tell 011-530-5906)火曜日 11:50~13:00 (講師:ジャンボ市橋)...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
しものまさひろ しものまさひろ

「あへあほ」は体をきたえ、心をつなぐ(1/3)

「あへあほ」とは、簡単な動作と「あへあほ」という短い発声を組み合わせたユニークなエクササイズ。「へ」と「ほ」でお腹を引っ込める腹筋運動が基本で、動きやすい体づくりや、メタボ・腰痛・ひざ痛予防などに効果を発揮。2007年春に考案され、現在は札...

しものまさひろプロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

「あへあほ体操」による体づくりとインストラクターの養成

会社名 : 株式会社AHプロジェクト
住所 : 北海道札幌市北区新琴似12条9丁目3-5 [地図]
TEL : 090-2870-1776

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2870-1776

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

しものまさひろ(しものまさひろ)

株式会社AHプロジェクト

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

私の可能性を広げてくれるあへあほ

私としものさんの出会い? それは… 次女を産んでしばらくした...

帰山 康子
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(12

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
北海道札幌市厚別区で、あへあほ体操講座 
イメージ

北海道札幌市厚別付近にお住まいのみなさんへ厚別温水プールで【あへあほ体操講座】が2つ開講します。≪札幌...

[ 健康体操教室 ]

産後の骨盤調整ダイエット~お腹引き締めエクササイズ~
イメージ

妊娠中はお腹の赤ちゃんが居心地が良いように、また産道を通りやすいように、骨盤が広がった状態になっています。...

[ エクササイズ ]

野球での投球パフォーマンス向上の為の走り込みトレーニング

野球の投手のための走り込みトレーニング。 僕が野球をやっていた25年ぐらい前は、ピッチャーはひたすら長距離を...

[ アスリートトレーニング ]

ダンサーにおける体幹トレーニングの重要性 札幌
イメージ

ダンサーに是非とも体幹トレーニングを取り入れて頂きたいと思います。ヒップホップやハウス、ジャズダンスに...

[ 体幹トレーニング ]

ポッコリお腹が凹ませる!下っ腹引き締めのコツは? 札幌発ドローイン
イメージ

ポッコリお腹が凹ませる!下っ腹引き締めのコツは?お腹の奥の腹横筋(ふくおうきん)という筋肉があります。...

[ 体幹トレーニング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ