コラム

 公開日: 2013-09-12  最終更新日: 2015-08-01

心のコントロール《心と運動》

先週、中学時代の野球部の仲間から久しぶりに連絡がありました。
「まぁ〜ちゃん(僕の事)が、CM出てたから思わず電話しちゃった(笑)。」

今書いているコラム【マイベストプロ北海道】のCMが流れているのですが、友達は、それをテレビで観て電話をくれました(*^^*)
何気ない会話をして電話を切り、『また明日から頑張るぞぉ〜』って気持ちになりました。
友達の影響って凄い(*^^*)

※地元の友達からは今でも《ま〜ちゃん》と呼ばれています^_^;

《ここから本題》

僕は、小さい頃から、穏やかな性格でした(笑)
自分で言うのも変だけど、友達もいっぱいでした。

友達からも、家族からも、『まぁちゃんは穏やかで、何しても怒らないよね〜』
なんて言われていました(^^;;
悪い気は、しなかったけど、、『そうでもないんだよなぁ〜』なんて思っていました。

中学で思春期に 突入し、中1の時、周囲のイメージに抵抗するかのように、部活中...部員に殴りかかり...近隣の人達まで止めにくるという騒ぎとなり、部活(野球部)が2週間の活動停止に。。
先輩や仲間たちに、かなり迷惑かけました。
その時期からしばらく、心のコントロールがうまく行かない自分がいました。

心の何処か分からない部分にモヤモヤがある。
大人の階段に昇る感情だったのか...⁇

中2で、また授業中に同級生に殴りかかり、二回目の停部。。
『僕だけにして下さい!』と泣きながら顧問に頼みこんだけど、聞き入られず、部活全体が活動停止に。。

周囲もあきれてると思いきや、、野球部の仲間達は、『アホだなぁ〜(笑)まぁ〜ちゃん(笑)』って言いながら、優しく肩を叩いてくれました。。。

僕は、運が良かった。
友達に恵まれていました。

でも、心のコントロールが出来ないと、大切な友達を不幸にしてしまう。
キレても、誰も幸せになれない。

『心を強くしたい!!』
14歳の時、そう決意しました。

自分の出した答えは、心を強くする為に『走る事』でした。
停部中から、毎朝、走りました。
停部が明けても毎日走り続け、中3には、校内の陸上競技大会で陸上部のエースをおさえて1500m走で歴代新記録で優勝。
それで自信をつけ、高校で陸上部に入り、陸上自衛隊で『走る事』を仕事に出来ました。

心のコントロールが出来るようになったきっかけが今になって『走る事』だと分かりました。

ある精神医学の文献でも『走る事』でストレスをコントロール出来るなどの研究結果もあります。

極端に横道にそれずに仲間と楽しく青春時代を過ごせたのは、あの時に友達がそばにいてくれた事と『走る事』に熱中したからだと思います。

『走る事』で、心肺機能が向上し、全身の血流が良くなる。
同時に、セロトニンなどの神経伝達物質が増える事によって、心のバランスが保たれたのだと、勉強して気づきました。

22歳で、怪我をして走る事が出来なくなったけど....スポーツトレーナーという道をみつけて、
今は、『あへあほ体操』で全身に血液を送っています(*^^*)

キレてしまう人。
子どもだけでなく、大人も。

テレビから流れる悲しいニュースを観るのが本当に辛い。
特に子どもの虐待の事件は悔しくてたまりません。

周りには、おとなしそうに見えても、僕の例のようにキレる事がある。

心を鍛えるには...
全身をまんべんなく使う事だと僕は信じています。
そして、それを続ける事。
理屈抜きで、カラダを動かし、全身の血流をよくし、呼吸を深くする。

それが心を強くする!
と僕は信じています。




あへあほ体操で、筋肉だけでなく、心も成長していきましょう。

---------------------------------------------------------
講演依頼・イベント出演・取材・講座開講・プログラム導入・インストラクター養成。
あへあほ体操のことなら、㈱AHプロジェクト 090-2870-1776 / olympicshimono@gmail.com まで

この記事を書いたプロ

株式会社AHプロジェクト [ホームページ]

スポーツインストラクター しものまさひろ

北海道札幌市北区新琴似12条9丁目3-5 [地図]
TEL:090-2870-1776

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

29

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
あへあほ体操教室
イメージ

【さっぽろ健康スポーツ財団】・中島体育センター(札幌市中央区中島公園1番5号  tell 011-530-5906)火曜日 11:50~13:00 (講師:ジャンボ市橋)...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
しものまさひろ しものまさひろ

「あへあほ」は体をきたえ、心をつなぐ(1/3)

「あへあほ」とは、簡単な動作と「あへあほ」という短い発声を組み合わせたユニークなエクササイズ。「へ」と「ほ」でお腹を引っ込める腹筋運動が基本で、動きやすい体づくりや、メタボ・腰痛・ひざ痛予防などに効果を発揮。2007年春に考案され、現在は札...

しものまさひろプロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

「あへあほ体操」による体づくりとインストラクターの養成

会社名 : 株式会社AHプロジェクト
住所 : 北海道札幌市北区新琴似12条9丁目3-5 [地図]
TEL : 090-2870-1776

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2870-1776

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

しものまさひろ(しものまさひろ)

株式会社AHプロジェクト

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

生活習慣病対策として内科医院内で「あへあほ体操」

当院では、7年前から隔週1回、お昼休み1~2時に「あへあほ体...

一宮ドクター
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
北海道札幌市厚別区で、あへあほ体操講座 
イメージ

北海道札幌市厚別付近にお住まいのみなさんへ厚別温水プールで【あへあほ体操講座】が2つ開講します。≪札幌...

[ 健康体操教室 ]

リハビリ・介護の現場で...作業療法士・理学療法士による「あへあほ体操」
イメージ

「あへあほ体操」認定インストラクターには、理学療法士や作業療法士などのリハビリのプロたちがたくさん。患者...

[ 理学療法士 ]

北海道ブランドの体幹トレーニングを全道各地に広めてインストラクター仲間を増やしたい 〈高田まい〉

幼い頃からダンスの舞台を経験し、高校卒業後、インストラクターの道へ歩み、ヒップホップやエアロビクスインス...

[ あへあほインストラクター ]

産後太り対策エクササイズ 子育て中のママのお腹引き締めに

産後や病後など、腹筋が伸びきったり、極端に体幹が弱くなっている人の腹筋強化『あへあほ体操』。四つん這いに...

[ 書籍 あへあほ体操(主婦の友社) ]

むくみ・冷え性対策エクササイズ 手・足の疲労回復にも効果

ひっくり返ったゴキブリのように元気に手足を動かしましょう!心臓より上で手足を動かすことで、溜まった血液を心...

[ 書籍 あへあほ体操(主婦の友社) ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ