コラム

 公開日: 2016-09-13 

体幹トレーニング について 札幌

スポーツ選手から子ども、高齢者まで。
児童デイサービスからカルチャースクール、フィットネスクラブ、病院まで、あらゆる人・場所で伝えている体幹トレーニング。
僕の書籍のサブタイトルも『世界一簡単な体幹トレ』とついています。




今回は、《体幹》について掘り下げていこうと思います。

そもそも......
【体幹とは?】
体幹と呼ばれる場所は、人間の身体の四肢(腕と脚)と頭部を除いた全てです。
要するに胴体部分で、身体の中心部分で『コア』とも表現します。
体幹やコアという言葉を聞くと、腹筋や背筋をイメージされるかもしれませんが、腹筋や背筋だけを指すのではありません。
体幹は、骨と筋肉からなり、骨盤・背骨・肋骨(ろっこつ)・肩甲骨(けんこうこつ)など、全て体幹の一部です。
更に、この骨達を取り巻く全ての筋肉が体幹であり体幹筋と表現します。


【体幹の鍛え方】
『体幹を強くするには、インナーマッスルを鍛えると良い』と言われいますが、これは、半分正解ですが、半分間違えています。
胴体インナーマッスル(深層筋)+胴体アウターマッスル(表層筋)=体幹筋なのです。
アウターマッスルを置いてきぼりにしてはいけません!
ただし、優先順位があります。
インナーマッスル(内側)を優先的に刺激させてアウターマッスル(外側)を巻き込んでいく。
アウターマッスルを優先させてしまうと、いざインナーマッスルを鍛えようとした時に、アウターマッスル(表層筋)に意識がいき、インナーマッスル(深層筋)に働きかけるのに時間がかかってしまう事もあります。
筋力トレーニングとは、脳からターゲットの筋肉に対して、信号を送るわけですが、アウターマッスルの存在が大き過ぎると、インナーマッスルに信号が送りにくくなり、トレーニング成果に時間がかかってしまいます。
だから、インナーマッスルを優先にするのです。

インナーマッスル(深層筋)と聞くと、またこれも腹筋だけイメージしてしまう方が多い気がします。




実は、肩(肩甲骨)にもインナーマッスルがあるのです。



肩のインナーマッスルは、ローテーターカフといって、棘上筋(きょくじょうきん)・棘下筋(きょくかきん)・肩甲下筋(けんこうかきん)・小円筋(しょうえんきん)と言う4つの小さなインナーマッスルから構成されています。


【体幹を鍛えるメリット】
体幹を鍛える事によって起こるメリットは、たくさんありますが、今回は、2つだけ紹介します。

①身体軸が整います
軸が出来上がると、姿勢が良くなります。無意識レベルで身体の中心が分かってきます。そうなると姿勢が崩れると(中心から外れると)脳は不快になって、中心に戻ります。
だから、姿勢が崩れないのです。
更に軸が整うと、動きの質も高まります。歩いたり、走ったり、投げたり、蹴ったり、スポーツでも日常生活でも、あらゆる動作は、体幹のひねりや安定性に支えられて、腕や脚たちは、動いているのです。


②力が入りやすくなります
綱引きをイメージして下さい。体幹(胴体)の力を抜いて腕の力だけで綱を引っ張れますか?
腕相撲をイメージして下さい。体幹(胴体)の力を抜いて腕の力だけで相手に勝てますか?
そうなのです! 体幹が腕の力の源なのです!
脚の力の源も体幹です。歩くのが遅かったり、フラフラだったりしている方は、体幹が崩れているのです。
例えば、フルマラソンを走るランナーが体幹が弱いと、後半に体幹が崩れ、脚が前に出なくなるのです。
フルマラソンを走り抜く為にも体幹が必要なのです。

走るのだけでなく、歩くのも体幹が強いと歩きやすいのです^^



----------------------------------------------------------
体幹トレーニングを学ぶなら、AHプロジェクト

パーソナルトレーニング/グループトレーニング/インストラクター養成/アスリート養成/

問い合わせ olympicshimono@gmail.com

この記事を書いたプロ

株式会社AHプロジェクト [ホームページ]

スポーツインストラクター しものまさひろ

北海道札幌市北区新琴似12条9丁目3-5 [地図]
TEL:090-2870-1776

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
あへあほ体操教室
イメージ

【さっぽろ健康スポーツ財団】・中島体育センター(札幌市中央区中島公園1番5号  tell 011-530-5906)火曜日 11:50~13:00 (講師:ジャンボ市橋)...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
しものまさひろ しものまさひろ

「あへあほ」は体をきたえ、心をつなぐ(1/3)

「あへあほ」とは、簡単な動作と「あへあほ」という短い発声を組み合わせたユニークなエクササイズ。「へ」と「ほ」でお腹を引っ込める腹筋運動が基本で、動きやすい体づくりや、メタボ・腰痛・ひざ痛予防などに効果を発揮。2007年春に考案され、現在は札...

しものまさひろプロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

「あへあほ体操」による体づくりとインストラクターの養成

会社名 : 株式会社AHプロジェクト
住所 : 北海道札幌市北区新琴似12条9丁目3-5 [地図]
TEL : 090-2870-1776

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-2870-1776

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

しものまさひろ(しものまさひろ)

株式会社AHプロジェクト

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

健康増進施設や医療療養型病院での経験を活かし運動指導

私は、スポーツクラブでトレーナー、インストラクターを経験...

津田彩子
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
北海道札幌市厚別区で、あへあほ体操講座 
イメージ

北海道札幌市厚別付近にお住まいのみなさんへ厚別温水プールで【あへあほ体操講座】が2つ開講します。≪札幌...

[ 健康体操教室 ]

リハビリ・介護の現場で...作業療法士・理学療法士による「あへあほ体操」
イメージ

「あへあほ体操」認定インストラクターには、理学療法士や作業療法士などのリハビリのプロたちがたくさん。患者...

[ 理学療法士 ]

北海道ブランドの体幹トレーニングを全道各地に広めてインストラクター仲間を増やしたい 〈高田まい〉

幼い頃からダンスの舞台を経験し、高校卒業後、インストラクターの道へ歩み、ヒップホップやエアロビクスインス...

[ あへあほインストラクター ]

産後太り対策エクササイズ 子育て中のママのお腹引き締めに

産後や病後など、腹筋が伸びきったり、極端に体幹が弱くなっている人の腹筋強化『あへあほ体操』。四つん這いに...

[ 書籍 あへあほ体操(主婦の友社) ]

むくみ・冷え性対策エクササイズ 手・足の疲労回復にも効果

ひっくり返ったゴキブリのように元気に手足を動かしましょう!心臓より上で手足を動かすことで、溜まった血液を心...

[ 書籍 あへあほ体操(主婦の友社) ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ