コラム

 公開日: 2016-09-20 

アイルランド最大の都市☆ダブリン

こんにちは。
ウインテック留学センター札幌の下風です。

海外の都市についてのご紹介です。
今日ご紹介するのは・・・アイルランド最大の都市ダブリン!!

アイルランドってあんまり馴染みがないですよね。
「え?アイスランド?」とか言われちゃいますよね。笑

アイルランドはイギリスの近くにあります。
公用語はアイルランド語と英語なのですが、アイルランド語はほとんど使われていないようです。
ですので、英語を勉強したい方の留学先としておすすめの国の1つ。
「文学」「お酒」「キリスト教」がキーワードとなってくる国でしょうか。

首都はダブリンで、アイルランドの人口の約3分の1がダブリンに集中していると言われています。
つい以前までは、あまり景気も思わしくなく、そこまで活気づいた印象がなかったのですが、
今はその雰囲気がガラリと変わり、大手企業のヨーロッパ本部がダブリンに集中し始めています。
それに伴い、雇用が生まれ、観光産業も盛んになってきている、右肩上がりの状況なのです。

都会過ぎず、田舎過ぎず、古き良きヨーロッパの美しさを感じられる街並みです。
お城や教会も多く、ヨーロッパ好きな方ならきっと気に入ると思います♪



日本人が少ないので、「英語漬けになりたい!!」という方にはおすすめの留学先。
短期留学はもちろんのこと、長期でお考えの方も「ワーキングホリデー」制度があるので行きやすいかと思います。
なかなか「アイルランドでワーキングホリデーしてきた!」という話は聞かないと思うので、みんなと同じところに行きたくない人にはいいですね(^^)
気になった方は一度ご相談ください☆

この記事を書いたプロ

株式会社ウインテック 札幌支店 [ホームページ]

留学アドバイザー 下風恵里加

北海道札幌市中央区大通西4丁目1 道銀ビルディング11F [地図]
TEL:011-210-9119

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ウインテック留学センター札幌支店 留学事業部 下風恵里加さん

留学でプライスレスな体験を(1/3)

 「留学に興味はあっても“海外は怖い”とか、“お金や英語が不安”とか、なかなか踏み出せない方が多いんです。でも悩んでいても何も変わりません。留学で得られるのは語学力だけではなく人間力。精神的に強くなったり、行動力がついたり、自分の嫌な部分を...

下風恵里加プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

最新情報と留学経験に基づいた丁寧なカウンセリングが強み

会社名 : 株式会社ウインテック 札幌支店
住所 : 北海道札幌市中央区大通西4丁目1 道銀ビルディング11F [地図]
TEL : 011-210-9119

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

011-210-9119

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

下風恵里加(しもかぜえりか)

株式会社ウインテック 札幌支店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【おすすめ留学先】☆☆ハワイ・ホノルル☆☆【常夏リゾート♡】
イメージ

こんにちは。ウインテック留学センター札幌の下風です。今日は常夏リゾート、ハワイのご紹介です!!旅行...

[ 海外の都市 ]

【おすすめ留学先】☆カナダ☆バンクーバー☆
イメージ

こんにちは。ウインテック留学センター札幌の下風です。みなさん、カナダってどんなイメージですか??寒...

[ 海外の都市 ]

【アメリカおすすめ留学先】美しい港町★サンフランシスコ
イメージ

こんにちは。ウインテック留学センター札幌の下風です。突然ですが、クラムチャウダーはお好きですか??...

[ 海外の都市 ]

【おすすめ留学先】★★オーストラリア・ゴールドコースト★★
イメージ

こんにちは。ウインテック留学センター札幌の下風です。雪まつりも終わり、少しずつですが、暖かくなってき...

[ 海外の都市 ]

【出発生のご紹介】ファイナルガイダンスってなに??【アイルランド★ハワイ★韓国】
イメージ

こんにちは。ウインテック留学センター札幌の下風です。街中はすっかりクリスマスムードですね☆今年ももう...

[ 出発生の意気込み ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ