コラム

 公開日: 2014-09-16 

布団(わた)の打ち直しとは?

布団の打ち直しとは?
今現在お使いの布団が木綿わたや羊毛わた素材を使用した布団の場合、そのわたを再生して新しい布団同様に作り直す事を言います。布団の再生リフォームと言った方がわかりやすいでしょうか。

布団というのは使用年数が長くなると側生地が破けてホコリがでたり、わたが硬くなって寝心地が悪くなったり、ボコボコしたり臭いやダニが気になったり…などがでてきます。使用感を良くしたり清潔感を考えると敷き布団は約7年前後、掛け布団は10年前後で買い替えたり直したりが必要になってくるのです。(もちろん使い方や素材が良ければもっと長持ちもしますが…)

布団の打ち直しでは、お持ちの布団の中わたがまだ使えると判断した場合、機械にかけてわたをほぐし整え、その後布団職人が丁寧に作って新しい側生地に入れて仕上げます。木綿わたの敷き布団の場合は下記の写真のようにつぶれやすい真ん中を高くして作りますので、機械で大量生産している布団とはつぶれ感も違ってきます。


この打ち直しをした場合、ふわふわな布団になるだけではなく、こんなメリットもあります。

①固くなったわたの繊維を機械でときほぐすので、あたたかさ(保温性)、汗を吸う力(吸湿性)が良くなります。掛け布団5~10年、敷き布団5~8年に一度のお手入れが目安です。(新品を購入された後は長いサイクルで。何度か打ち直しをされている布団は短いサイクルで打ち直しをされるのが良いです)

②ふとんの中にとじこめられたダニやホコリもきれいに取り除きます。丸洗いクリーニングは汚れを落とすのが中心ですが、打ち直しは布団の中から手入れをします。

③市販の安価な布団の中身は化学繊維のものが多く、熱がこもったり全然汗を吸わなかったりします。一部の保育園では健康を考えてお昼寝布団を木綿布団指定としているほどです。

ふとんの打ち直しについてもっと詳しく知りたい方は下記をご覧下さい。
http://www.yoneta.jp/category/953127.html


この布団の打ち直しでとても重要なポイントがあります!

それはお客様と接して仕事を受ける人。つまりセールスマンだったり販売員です。なぜかというと、打ち直しの場合はまず、今お持ちの「わたの質や状態」が大事です。良いわたなのか?普通なのか?寿命な状態なのか?わたの種類は何なのか?等など
更にお客様はどんな要望(軽くしたいとか厚めにしたいなど)があって直したいのか?どんな悩みを解決して気持ちよく眠りたいのか?そこを見極める経験と対応が何より大切なのです。

だから布団の中身はもちろん、わたの量(重さ)も必ずお客様の目の前で確認するし、どんな環境(ベッド?畳?マットレスはあるの?等)でどのような眠りをしたいのかも確認します。場合によってはこの布団のわたは打ち直しに適さないとお断りする場合もあります。

でも多くの業者さん(主にクリーニング店さんなど)は、ただ打ち直し出来ますと布団を預かったり、宅配便業者が取りにきて、今お持ちのわたの状態や希望なんて関係なしに、ただ引き取ったわたを機械にかけて、新しい側生地に入れて仕立てるだけの形で作り直してしまう業者さんが多いのです。本当はわたが寿命で仕上がりが悪くなる状態でもおかまいなしに何でも引き受けてしますのです。

せっかくお金をかけて直すのだから、少しでも今までの悩みを解決したり、より気持ちよく眠れる寝具を教えてくれる業者さんを選びたいものですね。
布団の打ち直しについて、布団を見てほしい・相談したいなどありましたらお気軽にご連絡ください。

 ふとんのヨネタ
 札幌市北区篠路8条4丁目1-64
 電話 011-771-0337
 Eメール info@yoneta.jp
ホームページ http://www.yoneta.jp

この記事を書いたプロ

眠りを知る店 ふとんのヨネタ [ホームページ]

米田創

北海道札幌市北区篠路8条4丁目1-64 [地図]
TEL:011-771-0337

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お店の紹介
イメージ

「ふとんのヨネタ」は札幌市北区篠路の住宅街に位置する小さな布団店です。店舗は小さいですが眠りや寝具に関しての知識や正しい情報発信はどこにも負けませんので、...

商品紹介
羽毛布団ダウン投入の様子

過去に羽毛布団リフォームも含め1000枚以上の羽毛布団を作ってきた店長がご相談にのり、見積りから納品までしっかりと対応します。当店の羽毛布団は店内の羽毛布団...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
米田創 よねたはじめ

眠りの悩みを解き明かし、その人に最適な寝具をアドバイス(1/3)

 「布団に入ってもなかなか寝付けない」「夜中に何度も目が覚めてしまう」――。札幌市北区篠路エリアにある寝具の専門店『ふとんのヨネタ』には、そんな悩みを抱えたお客様が数多く訪れます。相談相手は、二代目店主で、日本睡眠科学研究所認定スリープアド...

米田創プロに相談してみよう!

北海道テレビ放送 マイベストプロ

眠りに関する深い知識を生かし、最適な寝具を提案できるのが強み

会社名 : 眠りを知る店 ふとんのヨネタ
住所 : 北海道札幌市北区篠路8条4丁目1-64 [地図]
TEL : 011-771-0337

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

011-771-0337

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

米田創(よねたはじめ)

眠りを知る店 ふとんのヨネタ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

測定・快眠枕、使用後の感想

枕が身体において大きな意味を持つと考え販売してくれお店を...

K-M
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
不眠を寝室環境から考える③
イメージ

前回のテーマの続きとなりますが、快適に眠るには寝室を「眠れる空間」「あなたの一番落ち着く気持ちの良い場所」...

[ 快眠で健康と小さな幸せ生活を ]

不眠を寝室環境から考える②
イメージ

前回のテーマの続きとなりますが、快適に眠るには寝室を「眠れる空間」「あなたの一番落ち着く気持ちの良い場所」...

[ 快眠で健康と小さな幸せ生活を ]

不眠を寝室環境から考える
イメージ

眠れない原因にはストレスなどの精神的な原因や身体の痛みなどが主ではありますが、日常から寝室環境などを眠りや...

[ 快眠で健康と小さな幸せ生活を ]

敷き布団と枕で背中の痛み改善
イメージ

先月、当店で木綿敷き布団とエアミールマット、そして測定調整して合わせた快眠枕をご購入のお客様の声です。距離...

[ ふとんのヨネタへ寄せられたお客様の声 ]

布団の中が寒い場合
イメージ

つい先日、お客様から電話でこんな相談を受けました。「現在、羽毛布団とタオルケットを掛けて寝ているけど何だ...

[ もっと気持ちよく眠るための布団情報 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ